ニュース
» 2010年04月16日 17時34分 UPDATE

セグウェイに乗って、レインボーブリッジを見よう

東京都港湾局は、5月15、16日に「セグウェイで行く! 東京港ガイドツアー」を開催。立ち乗り電動二輪車セグウェイに無料で乗れる。

[岡田大助,Business Media 誠]

Photo by 山形豪


 潮風を感じながら、東京港をセグウェイで散策してみたい。

do_seg100416_1.jpg

 東京都港湾局が、「セグウェイで行く! 東京港ガイドツアー」を5月15、16日に開催する。参加無料で各日5回、およそ1時間15分の散策ツアーだ。

 セグウェイ――アクセルやブレーキといった操作なしに、重心移動だけで動く不思議な立ち乗り電動二輪車。米国や、英国を除く欧州主要国では公道を走れ、“パーソナルモビリティ”として世界で7万台以上が販売された。

do_seg100416_4.jpg

 このガイドツアーでは、セグウェイに乗って、潮風公園や青海南ふ頭公園、船の科学館といった湾岸エリア(往復約5キロ)をゆっくりと移動。レインボーブリッジや大井コンテナふ頭、青函連絡船「羊蹄丸」などの見所では、同行するインストラクターがガイドする。

 「バランス感覚がなくてもセグウェイに乗れるのかな?」――そんな不安は杞憂に過ぎない。ツアー出発前、およそ15〜20分の講習(動く、止まる、回る)で、すぐに思いのままにセグウェイを操作できるようになるだろう。

 セグウェイに乗るために必要なことは、「歩行できる」「2、3段の階段を上り下りできる」「日本人インストラクターの言っていることが理解できる」の3つだけ。また、ツアーの参加要件は、指定ヘルメットの着用、18歳以上で体重が45キロ以上118キロ未満であること、事前講習を受けること。

 参加申し込み方法は、往復はがき(4月30日当日消印有効)のみ。応募多数の場合は、抽選となる。開催時間や応募の詳細は、「セグウェイで行く! 東京港ガイドツアー」公式サイトを参照してほしい。

do_seg100416_2.jpgdo_seg100416_3.jpg 講習では乗り方から丁寧に教わる(左)青函連絡船「羊蹄丸」の前を(右)

 世界中で400以上も開催されているセグウェイツアー。国内では、東京港ガイドツアー以外に、国営武蔵丘陵森林公園で通年開催される「セグウェイ自然体験ツアー」、都立夢の島公園で2010年7月1日まで3カ月限定で開催される「夢の島セグウェイ体験ツアー」などがある。

国内の主なセグウェイツアー
ツアー名 場所
十勝千年の森 セグウェイガイドツアー 北海道/通年
ハウステンボス セグウェイツアー 長崎県/通年
国営武蔵丘陵森林公園 セグウェイ自然体験ツアー 埼玉県/通年
夢の島セグウェイ体験ツアー 東京都/2010年7月1日まで
セグウェイで行く! 東京港ガイドツアー 東京都/2010年5月15、16日

関連キーワード

Segway


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ