調査リポート
» 2010年04月12日 11時58分 UPDATE

2010年、日本経済の牽引役になってほしいクルマはどれ?

プリウスとインサイト、購入するとしたらどちらを買いますか? ネットエイジアの調査によると「プリウス」(63.7%)と答えた人は6割を超えたが、「インサイト」(36.3%)は4割にとどかなかった。

[Business Media 誠]

 あなたはプリウスとインサイト、購入するとしたらどちらを買いますか? プリウスとインサイトの両方を知っている人(738人)に聞いたところ、「プリウス」と答えた人は63.7%、「インサイト」が36.3%であることが、ネットエイジアの調査で分かった。男女別で見てみると、男性で「プリウス」と答えた人は67.3%、「インサイト」が32.7%と34.6ポイントの開きがあったのに対し、女性は「プリウス」が58.9%、「インサイト」が41.1%と17.8ポイントの差しかなかった。年代別で見てみると、「プリウス」が20代では57.7%で全体よりも6.0ポイント低かったのに対し、50代では69.2%と5.5ポイント高いという結果に。「男性よりも女性が、高年齢層よりも若年齢層が『インサイト』を支持しているようだ」(ネットエイジア)

 プリウスを知っているという人(972人)に、プリウスにあてはまるイメージを聞いたところ「燃費が良い」(68.2%)と答えた人が最も多かった。このほか「自然環境にやさしい」(52.4%)、「音が小さい」(34.8%)、「技術力の高い」(25.0%)、「先進的な」(18.7%)と続いた。一方、インサイトを知っている人(745人)に、そのイメージを尋ねると「プリウス」と同じく、「燃費が良い」(57.9%)と「自然環境にやさしい」(43.1%)が多かった。このほか「低価格である」(37.3%)、「コストパフォーマンスの良い」(23.0%)、「スポーティーな」(21.3%)、「デザイン性の高い」(17.5%)という結果に。

yd_car2.jpg プリウスのイメージとしてあてはまるもの(出典:ネットエイジア)

 2010年の日本経済の牽引役になってほしいクルマを聞いたところ、「プリウス」(63.3%)と答えた人が最も多かった。以下「インサイト」(36.1%)、「フィット」(27.2%)、「エスティマ」(20.0%)、「ヴィッツ」(19.7%)と続いた。男女別で見てみると、男性は「プリウス」「インサイト」「フィット」を挙げる人が多く、女性は「エスティマ」「キューブ」「パッソ」などが目立った。

yd_car.jpg 日本経済の牽引役になってほしいクルマ(出典:ネットエイジア)

 インターネットによる調査で、自宅に自分が運転するクルマがある男女1000人が回答した。調査期間は3月12日から3月16日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集