調査リポート
» 2010年04月07日 08時00分 UPDATE

百貨店に魅力を感じること、不満に感じること

どのような目的で百貨店を利用する人が多いのだろうか。百貨店を利用したことがある人に聞いたところ「ファッション関係の商品の購入」という人が最も多く、次いで「生鮮食料品、惣菜などの購入」と続いた。マイボイスコム調べ。

[Business Media 誠]

 あなたはどのような目的で百貨店を利用していますか? 百貨店を利用したことがある人(96.0%)に聞いたところ「ファッション関係の商品の購入」(45.9%)と答えた人が最も多く、次いで「生鮮食料品、惣菜などの購入」(42.1%)、「ギフト・贈答品の購入」(41.7%)であることが、マイボイスコムの調査で分かった。逆に少なかったのは「家電製品の購入」(1.5%)、「家具・インテリアなどの購入」(4.2%)だった。

yd_mise.jpg 百貨店の利用目的(出典:マイボイスコム)

 百貨店で買うのを止めて、ほかの店舗(大型スーパー、専門店など)で購入するようになったモノを聞いたところ「婦人服」(22.5%)と「紳士服」(21.0%)と答えた人が多かった。このほか「ファッション雑貨・小物」(16.4%)、「書籍・文具」(11.8%)、「ギフト・贈答品」(10.5%)、「子ども服・ベビー用品」(9.8%)と続いた。

百貨店に不満を感じること

 あなたは百貨店に対して、どのようなところに魅力を感じていますか? 全員に聞いたところ「高級感がある」(46.0%)と答えた人が最も多かった。次いで「商品の品質が良い」(32.2%)、「化粧室(トイレ)などの付帯設備が充実している」(24.2%)、「センスの良い商品がある」(20.0%)、「品ぞろえが豊富である」(19.7%)と続いた。

 一方、不満に感じていることを聞いたところ「価格が高い」(78.2%)と答えた人が断トツ。このほか「店員がわずらわしい」(23.2%)、「品ぞろえが偏っている」(10.1%)、「自分のペースで買い物ができない」(9.1%)、「自分のセンスに合わない」(8.4%)、「欲しいブランドを扱っていない」(7.6%)という結果に。

yd_mise2.jpg 百貨店に不満を感じる点(出典:マイボイスコム)

 百貨店に期待することを聞いたところ「学生なので、百貨店には正直とっつきにくい。阪神百貨店の『イカ焼き』のような、安くておいしい『おやつ』の販売を他店にも実施してもらえれば、行く機会も増えるかもしれない」(女性20歳)、「極端に高い値段はやめてほしい。一般より少し高いかな? くらいが買おうかなという気分になれるし、少しリッチな気分にも浸ることができる」(男性38歳)、「駐車場が少なくて、入りにくい。電車や交通のアクセスがよくなれば利用したい」(女性30歳)といった声があった。

 インターネットによる調査で、男女1万3858人が回答した。調査期間は3月1日から3月5日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集