ニュース
» 2010年04月05日 17時23分 UPDATE

東証グループと東工取が排出量取引所の設立準備会社を設立

[栗田昌宜,Business Media 誠]

 東京証券取引所を運営する東京証券取引所グループと、鉱工業品の先物取引所を運営する東京工業品取引所は4月1日、排出量取引所設立のための準備会社として排出量取引所設立準備株式会社を設立したと発表した。

 同社の設立は2009年10月29日に両社が締結した基本合意に基づくもの。資本金は1000万円で、両社が50%ずつを出資する。今後については、排出量取引に関する国内外の政策動向などを踏まえながら検討していくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集