コラム
» 2010年04月03日 11時32分 UPDATE

杉山淳一の +R Style:第30鉄 新幹線に乗って鉄道博物館へ行こう――埼玉新交通ニューシャトル (1/4)

JR東日本の「新幹線&鉄道博物館きっぷ」は、東京都区内から大宮までの新幹線と鉄道博物館駅までの埼玉新交通ニューシャトルに乗れて、鉄道博物館の入場券がセットになったユニークなきっぷ。東京駅から鉄道博物館が始まってしまったような楽しい企画なのだ。

[杉山淳一,Business Media 誠]
ay_sgym01.jpg 「新幹線&鉄道博物館きっぷ」は期間限定きっぷとして登場したが、好評のため発売日が2011年3月末まで延長された

 鉄道好きを自認する筆者。しかし大宮の鉄道博物館は未踏だった。もともと混雑が嫌いなので開業当初は敬遠。それ以降も、廃線が決まったり、廃線になりそうなローカル線に乗ったりする旅を優先したからだ。そろそろ行ってみようか。行くなら使いたいきっぷがあった。「新幹線&鉄道博物館きっぷ」だ。

 東京駅から大宮駅まで、新幹線で行くには短距離すぎる。ほとんどの人は京浜東北線や埼京線など在来線で行くだろう。でも、鉄道博物館に行きたい人に、割引で新幹線に乗せてくれる。なんとも粋な計らいではないか。ちなみに筆者の仕事場の最寄り駅・大森からだと、大宮までの乗車券は690円、埼玉新交通ニューシャトルの大宮から鉄道博物館駅は180円。鉄道博物館の入場料は1000円。往復の総額は2740円。「新幹線&鉄道博物館きっぷ」はおとな3500円だから、プラス760円で新幹線を往復乗車できる。東京から大宮までの新幹線自由席特急料金は1040円だから、往復利用で1320円のトクである。


ay_map.jpg 今回のルート。GoogleMapsで筆者による各ポイントについての説明が読める

2階建て新幹線がオススメ

 「新幹線&鉄道博物館きっぷ」は指定券販売機で購入できた。京浜東北線で東京へ。この電車は快速大宮行きだから、そのまま乗っていても大宮駅に行ける。でも今日は新幹線だ。東京駅から大宮駅までは京浜東北線で約40分。新幹線なら約25分。たった2駅だけど旅立ちの高揚感がある。ホントはもっと遠くに行きたいな……なんて思ったりして。

ay_sgym02.jpg 「新幹線&鉄道博物館きっぷ」は自動発券機で購入可能。この3枚の他に注意書きなどを書いた券も出てくる

 さて、このきっぷで乗車できる新幹線列車は「やまびこ」「なすの」「つばさ」「とき」「たにがわ」「あさま」だ。「はやて」「こまち」は自由席がないため利用できない。利用できる列車の運行間隔が20分以上空くときもあるので、特別速く行ける、というよりは“新幹線の体験乗車を楽しむきっぷ”と言える。とはいえ利用できる列車は多く、とくにオススメしたい列車は2階建て新幹線MAXの2階席だ。線路際の防音壁に邪魔されることなく車窓を楽しめる。MAX自由席の2階は6列シートで、リクライニング機構もなし。居心地はイマイチだが、25分ならまったく問題なし。むしろ寝にくいので都合がいいくらい(笑)。

ay_sgym03.jpg 東京−大宮間はMAXで行こう!
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -