ニュース
» 2010年04月01日 09時29分 UPDATE

MicrosoftとFord、電気自動車の充電効率化で提携

Fordの電気自動車に、Microsoftの電力管理アプリケーション「Hohm」を組み込む。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月31日、米自動車メーカーFordと、電気自動車を効率的に充電するためのソフトで協力すると発表した。

 両社はMicrosoftの電力管理アプリケーション「Hohm」を、来年からFordの「Focus」のEV仕様車に搭載する。同アプリケーションを採用する自動車メーカーはFordが初めて。

ah_ev.jpgah_ev2.jpg

 Hohmはユーザーの電力の利用パターンを提示し、節電のアドバイスをするWebベースのスマートメーターツール。これをFordに組み込むことで、電気自動車やハイブリッドカーを最も効率よく安価に充電できるタイミングや方法を判断する手助けをするという。

 FordはMicrosoftと以前から車載システムで提携しており、Windows Mobileを基盤とする「SYC」を自社のモデルに採用している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集