Special

亀山社中の秘蔵文書発見:竜馬、海援隊内で英語を公用語にしていたことが判明?!

4月1日、亀山社中の秘蔵文書が発見され、坂本竜馬が海援隊士らに「英語のみで会話せよ」と命じていたことが分かった。

[PR/Business Media 誠]

亀山社中の秘蔵文書を発見!

 愛帝目出意亜大学文学部 言成 誠教授によると、『弘松家所蔵』文書内に記述されている『海援隊約規』の別巻が高知県で発見され、その文書内に海援隊内では特定の機密情報に関する意思疎通手段として、隊員が英語のみで会話することが必須とされていたことが記述されていたことが今回判明した。

ay_fool01.jpg 坂本竜馬と海援隊士ら
ay_fool02.jpg 海援隊約規

海援隊約規別巻

凡隊中ノ事秘匿スベキ極秘情報ニ関シテ、一切英語ノミヲ以テ疎通スル事トス。其ノ修練ニツヒテハ、亜米利加國産ロゼツタニテ日々楽シミ乍ラ、行ウ事。凡隊中修業分課ハ海外ニ遍ク目ヲ向ケ、堂々ト自信ヲ以テ英語ニテ建議シ、新時代ヲ強健ニセシメル為ニ全力ヲ尽クス事トス。

皇慶応三丁卯四月一日

(以上、「海援隊約規別巻」より今回明らかになったとされる部分を抜粋)


 この文書は慶応元年四月に起草された同約規の別巻として、今まで秘匿されてきたが、今回初めて明らかになったと同教授は発表した。同文書内で触れられている正体不明な物については、現在究明を図って調査中とのこと。詳細については、近く学会での発表が待たれる。

※4月1日はエイプリルフールです。この記事は史実とは異なります。
フリートライアルはこちらから

提供:ロゼッタストーン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2010年4月1日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


ロゼッタストーン・ジャパン株式会社

インフォメーション

■会社名
ロゼッタストーン・ジャパン株式会社

■本社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-4-16 神宮前M-SQUARE

■電話番号
0120-725-240

関連リンク

ロゼッタストーン
 ロゼッタストーンは、レベル別でご購入いただくことができます。効果が実感できなかった場合、ご購入後30日以内なら開封していても返品が可能です(ロゼッタストーン・ジャパンからの直接販売によるCD版に限ります)。詳細はこちらから。
詳細はこちらから

キャンペーン

ロゼッタストーン、フリートライアルを実施中!
フリートライアルを実施中!

 発音チェックや会話を体験できます。メールアドレスを登録するだけで、いますぐ無料で体験いただけます。
フリートライアルはこちらから

トピックス

世界まるごと31言語

 「ロゼッタストーン」は、全世界人口の90%をカバーする31種類の言語をラインナップしています。
英語(アメリカ)|英語(イギリス)|アイルランド語|アラビア語|イタリア語|インドネシア語|ウェールズ語|オランダ語|韓国語|ギリシャ語|スウェーデン語|スペイン語(中南米)|スペイン語|(スペイン)|スワヒリ語|タイ語|中国語(北京語)|デンマーク語|ドイツ語|トルコ語|日本語|パシュトー語|ヒンディー語|フィリピン語(タガログ語)|フランス語|ベトナム語|ヘブライ語|ペルシャ語|ポーランド語|ポルトガル語(ブラジル)|ラテン語|ロシア語