ニュース
» 2010年03月30日 18時48分 UPDATE

コロプラと東京メトロが共同で「東京再発見!食べつくし位置ゲーの旅」

[Business Media 誠]
yog_colo.jpg

 株式会社コロプラは3月29日、同社が運営する携帯電話向け位置情報ゲームにおいて、東京メトロとの共同キャンペーンを行うことを発表した。4月17日から10月16日まで実施する。

 「コロニーな生活☆PLUS」(以下コロプラ)は、携帯電話の位置情報登録機能を利用したゲームで、ゲームを進めるためにはユーザーが実際に移動しなくてはならないのが特徴(参照記事)で、3月末時点で約98万人のユーザーを擁する。

 キャンペーンのタイトルは「東京再発見! 食べつくし位置ゲーの旅」。ユーザーは東京メトロの各駅で位置情報を登録すると、ゲーム内で食材がもらえる。東京メトロはゲームと連動するカード「コロカ」として一日乗車券を発行(710円)、カードに印字されたシリアル番号をゲーム内で入力すると位置情報で得た食材を調理できるようになるという仕組み。

 「コロカ」を獲得するにはユーザーが実際に現地に行かなくてはならないという特徴を使い、コロプラではこれまでも各地の土産物店(参照記事)旅行代理店(参照記事)、JR九州などとのタイアップキャンペーンを行ってきた。コロプラと首都圏の交通機関がタイアップを行うのはこれが初となる。

 「ゲームが移動のきっかけになるという価値と、東京メトロが持つ首都圏の地下鉄網がマッチするという判断でタイアップが実現した」(コロプラ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集