調査リポート
» 2010年03月24日 12時36分 UPDATE

どのようなジャンルの工場見学に、興味がありますか

[Business Media 誠]

 各メーカーが一般の人に製造工程を案内する工場見学。無料で試飲や試食ができる施設もあるが、どんな工場を見学したいと思っている人が多いのだろうか。工場見学希望者(75.8%)に、どのようなジャンルに最も興味がありますか、と聞いたところ「乗り物(自動車・飛行機・電車など)」(29.0%)が最も多いことが、アイシェアの調査で分かった。次いで「製菓」(20.2%)、「アルコール飲料(ビール・日本酒・ワインなど)」(18.4%)、「食料品全般(乳製品・製菓除く)」(9.6%)、「乳製品(牛乳・チーズ・バターなど)」(8.0%)と続いた。

yd_car.jpg (出典:アイシェア)

 興味のある工場ジャンルを男女別で見ると、男性は「乗り物」(40.1%)がトップ、以下「アルコール飲料」(20.8%)、「製菓」(10.1%)という結果に。一方の女性は「製菓」(32.5%)がトップ、以下「乗り物」「アルコール飲料」(いずれも15.4%)だった。年代別で見てみると、20代・40代と比較して30代だけ「製菓」が15.7%とやや低め。また、30代だけが「アルコール飲料」(23.9%)で20%を、「食料品全般」(11.9%)で10%を超える結果となった。

 工場見学希望者に、見学先で実際に物作りや食品の試飲・試食などの体験があればしたいかと聞いたところ、「体験したい(ぜひ+興味があれば)」と回答した人は97.3%。「見るだけでなく、実際に体験することが工場見学の楽しみとも言えそうだ」(アイシェア)

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女496人が回答した。調査期間は3月3日から3月8日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集