連載
» 2010年03月24日 08時00分 UPDATE

ちきりん×phaの「そんじゃーダラダラと」(9):将来、“国語会話”という授業が必要になるかもしれない (1/3)

社会派ブロガー・ちきりんさんと、日本一のニートを目指しているphaさんの対談9回目。「1日のリズムは25時間」というphaさんは、一体どのような生活を送っているのだろうか。1日の典型的なスケジュールを聞いてみた。

[土肥義則,Business Media 誠]

 決して正体を明かさない謎の社会派ブロガー・ちきりんさんと、プログラマーでありながら日本一のニートを目指しているphaさんの対談9回目。「1日のリズムは25時間」と語るphaさんは、一体どのような生活を送っているのだろうか。1日の典型的なスケジュールを聞いてみると、毎日1時間ずつズレた生活を送っていることが明らかになった。

pha(ふぁ)さんのプロフィール

31歳。大阪府大阪市出身、現在は東京都内に在住。京都大学を24歳で卒業し、25歳で就職。できるだけ働きたくなくて社内ニートになるものの、28歳のときにインターネットとプログラミングに出会った衝撃で会社を辞める。今は毎日ふらふらしながら「日本一のニート」を目指している。

独学で覚えたプログラミングを用いてネットに数々のWebサービスを公開。また、プログラマなどが集まったシェアハウスである「ギークハウスプロジェクト」を運営している。

phaのニート日記


妄想癖と空想癖

yd_pha.jpg phaさん

ちきりん phaさんにとって、究極に楽しいことって何ですか?

pha 何だろうな……面白いWebサービスのアイデアとかブログのエントリを思いついたときは楽しいです。ちきりんさんは何ですか?

ちきりん 私はおいしいご飯を食べているときが最高。もう1つは韓国ドラマを見ているとき(笑)。韓国ドラマを含め、私は空想・妄想の世界がものすごく好きなんです。日本のドラマと違って、韓国ドラマの設定はとても嘘くさい。だから好き。

 あともし宝くじで3億円が当たったら「自分はどのように使うか」ということをエクセルで1時間くらいかけてあれこれ作っていろいろ悩むのも好きです(笑)。

pha ハハハ。

ちきりん 実はいろんなオプションをタブで分けて作っているんです。あちこちに別荘を買う案、慈善事業を始める案、堅実に使って一生もたせる案、とかね。そのほかの妄想では、海外旅行に行ったとき「アラブの富豪の第8夫人にどうですか?」と誘われたら、行くかどうか……など。ヘンテコリンな空想にふけっているときが楽しいですね。

pha 楽しいことの中に仕事は入ってこないんですか?

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集