コラム
» 2010年03月24日 11時00分 UPDATE

野良ネコ写真を魅力的にする、たった3つの簡単な方法【PR】 (1/5)

街角や猫カフェで出会ったネコがかわいくて、つい写真を撮った――そんな経験はないだろうか。いい写真が撮れたら、ネットにアップしてみんなに見てもらおう。ほんの一手間かけるだけで、ネコ写真はグッと魅力的になる。

[荻窪圭,Business Media 誠]

 かわいい動物の写真は昔から見る人を癒し続けるもの。ふわっとしていて表情があって、いろいろなしぐさを見せてくれる。

 その筆頭がネコ。ペットとしての人気は犬に負けるかもしれないが、写真のテーマとして人気なのはやはりネコだ。犬の写真はどうしても飼い犬が中心になってしまうし、せいぜい犬仲間に撮らせてもらうくらい。犬は飼い主の言うことに従うので、自由奔放な写真は撮りづらいし、リードを離せないから1人で撮るのは大変である。

 その点、ネコはいろんな写真を撮れる。屋外を自由に動き回っている野良ネコや地域ネコなら、旅先でふと出会ってパシャ、近所を歩いてて見つけてパシャ。飼いネコでなくても気兼ねなくたくさん撮れる。ネコは前後左右のみならず縦横自在の三次元的な動きをするのでいろんな姿を撮れるし、身体が柔らかくていろんなポーズをしてくれる。

ay_roxio13.jpg 旅先で、散歩の途中で……野良ネコや地域ネコの写真を撮るのは実に楽しい

野良ネコ写真は楽し

 休日の公園に人なつっこいネコがいたりすると、あっという間に撮影会だ。もっとネコに触れたいなら、猫カフェというのもある。ドッグカフェが「犬を連れて入れるカフェ」であるのに対し、猫カフェは「店内にネコがいるカフェ」。ただいるだけでなく、ネコによっては勝手にひざに乗ってきたり、遊ぼうと近寄ってくるヤツもいる。好きな人にはたまらない、癒しの空間だ。

ay_roxio11.jpg ネコが好きだが飼えない、という人にとっても猫カフェは楽しい空間
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -