調査リポート
» 2010年03月23日 16時26分 UPDATE

ゴールドまたはプラチナカードを利用しようと思ったきっかけは?

一般カードを利用している人で、いずれゴールドカードなどに移行したいと考えている人はどのくらいいるのだろうか。楽天リサーチの調査によると、約7割の人は「持ちたくない」と回答していることが分かった。

[土肥義則,Business Media 誠]

 現在、一般カードを利用している人(86.7%)で、いずれ上級カード(ゴールドカードやプラチナカードなど)に移行したいと考えている人はどのくらいいるのだろうか。楽天リサーチの調査によると、上級カードを「持ちたくない(全く+どちらかといえば)」と答えた人は72.6%であることが分かった。年代別に見てみると、年代が上がるほど上級カードは持ちたくないという人が多い傾向がうかがえた。

 上級カードの年会費はいくらくらいを希望する人が多いのだろうか。一般カードを利用している人に聞いたところ「5000円以下」と答えた人(44.2%)は4割に達したが、「年会費に関わらず、上級カードを保有したいと思わない」(53.3%)は半数を超えた。「一般カードユーザーと上級カードユーザーは層としてハッキリ分かれている現状が明らかになった」(楽天リサーチ)としている。

yd_card.jpg ゴールドカード・プラチナカードの年会費の希望(出典:楽天リサーチ)

上級カードを持つきっかけ

 メインで利用しているカードはどのように使っているのだろうか。最も多かったのは「ショッピング(インターネット)」(68.4%)、次いで「ショッピング(国内、インターネットを含まない)」(61.1%)、「公共料金や携帯電話料金など固定費の支払い」(39.1%)、「国内旅行・レジャー費(国内での宿泊・飲食・飛行機代などの交通費)」(36.1%)という結果に。

 上級カードを持っている人(ゴールド12.3%、プラチナまたはブラック0.4%)に、上級カードを利用するきっかけを聞いたところ「ポイントが貯めやすい」(41.7%)と回答した人が最も多かった。次いで「海外旅行の保険」「国内外での空港ラウンジの利用」(いずれも29.9%)、「ショッピングに関する特典」(19.7%)、「年間利用額によってボーナスポイントがもらえる」(18.9%)と続いた。

yd_card2.jpg ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードを利用しようと思ったきっかけ(出典:楽天リサーチ)

 インターネットによる調査結果で、20〜69歳でクレジットカードを持つ1000人が回答した。調査期間は2月19日から2月23日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ