調査リポート
» 2010年03月17日 12時33分 UPDATE

どんなときに性格診断をしていますか?

[Business Media 誠]

 あなたは性格診断をしたことがありますか? 20〜40代の人に聞いたところ、「ある」と答えた人は62.8%であることが、アイシェアの調査で分かった。男女別で見てみると、男性の52.4%に対し、女性では75.9%と、23.5ポイントも多かった。

 性格診断をしたことがあるという人は、どのようなときに行っているのだろうか。この質問に対し、「ひまつぶしをしたいとき」(38.7%)と「面白そうな性格診断が見つかったとき」(38.1%)と答えた人が多かった。このほか「自分の性格が客観的にどう見られているか知りたいとき」(7.6%)、「自分が気付いていない性格を知りたいとき」(5.0%)、「自分の今の性格に迷いや不安があるとき」(4.6%)、「周囲の人との話題作りをするとき」(3.3%)と続いた。

 性格診断実施の目的を男女別に見ると、上位2位に変化はなかった。しかし「ひまつぶしをしたいとき」は女性(31.7%)よりも男性(46.8%)で、「面白そうな性格診断が見つかったとき」は男性(25.5%)よりも女性(49.1%)で多かった。年代別では「ひまつぶしをしたいとき」が20代で43.4%と、30代(35.0%)と40代(38.8%)をやや上回った。

yd_seikaku.jpg (出典:アイシェア)

 性格診断の経験があるという人で、その結果やアドバイスを生活に取り入れたことが「ある」という人は23.5%。男女別で見てみると、女性は27.3%で、男性の19.1%を8.2ポイント上回った。また分析やアドバイスを取り入れたことがあるという人に、それにより自身の性格や生活に良い影響が得られたか、と聞いたところ「得られた(とても+わりと)」と答えた人は53.5%だった。

 インターネットによる調査で、男女481人が回答した。調査期間は3月1日から3月4日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集