ニュース
» 2010年03月15日 17時00分 UPDATE

ブライトリング、特別限定モデル「クロノマット・ブルーインパルス」発表

ブライトリングから、ブルーインパルス結成50周年を記念した日本限定モデル「クロノマット・ブルーインパルス」が発表された。

[Gressive]
Gressive

 2010年3月18日から開催されるバーゼル・ワールドに先駆けて、BREITLING(ブライトリング)より、日本限定モデル「クロノマット・ブルーインパルス」が発表された。

af_BREITLING_01.jpg

 ブライトリングのフラッグシップモデル「クロノマット」は、1984年、イタリア空軍のエアロバティック・チーム「フレチェ・トリコローリ」との共同開発により生まれた生粋のパイロットウォッチ。25年にわたって進化を続け、信頼性、精度、品質において、自動巻きクロノグラフの代名詞とも称されるモデルだ。

 この「クロノマット・ブルーインパルス」は、ブルーインパルス結成50周年を記念し特別に製造された。ブルーのダイヤルにブラックのサブダイヤル、ローマンインデックスを組み合わせた配色は、通常モデルにはない特別なカラーリング。さらに、9時位置のサブダイヤル(秒針)上には、チームのロゴが配置されている。ケースバックには、歴代の使用機「F86」「T-2」「T-4」の機影とともに、限定モデルであることを示す「LIMITED EDITION」のシリアルナンバーが刻印されており、「50th Anniversary」と記される。

af_BREITLING_02.jpg

  驚異的なエアロバティックを見せるブルーインパルスの使用にも耐えうるパフォーマンスと、その演技同様に高い精度と品質を備える「クロノマット・ブルーインパルス」。この特別なモデルは、スイス・ブライトリング社より限定500本が日本のためだけに製造される。

※ブルーインパルス: 正式名称「航空自衛隊 第4航空団 第11飛行隊」

航空自衛隊の存在と活動を一般に広めるべく、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな事業などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチーム。青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技など、華麗にして精密なフライトは、国内外から高い評価を得ている。

BREITLING CHRONOMAT BLUE IMPULSE(ブライトリング クロノマット・ブルーインパルス)

商品詳細

ケース径: 43.7ミリ

ケース厚: 17.1ミリ

ケース素材: SS(SUS316L)

ブレスレット: SS(SUS316L)

防水性: 300メートル(プッシュボタンのロック解除時で100メートル)

ムーブメント: 自動巻 (Cal.13)、毎時2万8800振動、42時間パワーリザーブ

仕様: クロノグラフ、日付表示、ねじ込み式リューズ・プッシュボタン、ラチェット式逆回転防止ベゼル、日本限定500本、ブルーインパルス 機影が刻印されたケースバック

税込価格: 64万500円


[お問い合わせ先]
ブライトリング・ジャパン株式会社
TEL: 03-3436-0011

関連キーワード

航空機 | 自衛隊 | スイス | 腕時計 | クロノグラフ


Copyright (c) 2017 Gressive All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集