調査リポート
» 2010年03月15日 13時47分 UPDATE

女性が、最も取りたい資格は

[Business Media 誠]

 あなたが取得したい資格は何ですか? 10〜60代の女性に聞いたところ、「医療事務」(24.9%)がトップ、次いで「マイクロソフト認定資格」(15.3%)、「ホームヘルパー」(12.2%)、「カラーコーディネート」(10.7%)、「アロマコーディネーター」(10.5%)であることが、資格に関する調査を行っている「ためキャリ」の調べで分かった。「高齢化社会の到来を予想し、需要の増加しそうな医療・介護分野の資格取得が多いことに加え、仕事をするのに今や必須とも言えるPC/インターネット関連資格の取得意向が高い」(ためキャリ)としている。

yd_sikaku.jpg 最も取りたい資格(出典:ためキャリ)

 医療事務と答えた人に、その理由を聞いたところ「医療関係の求人は増えると思うし、結婚してからも働くために手軽に取れる資格だから」(36歳・静岡)、「決められた時間内で比較的高収入が得られると感じられるから」(33歳・東京)といった声があった。またマイクロソフト認定資格については「PCは一通りできるが、それを証明するものがないため」(35歳・青森)、「事務関係の仕事に優遇されそうだから」(27歳・埼玉)、ホームヘルパーについては「重労働ではあるが、これからの職種だと思うから」(35歳・広島)、「高齢化が進んでいる日本において、今後ますます需要は増えるだろうし、親の事を考えると知っておいた方がよい知識だと思う」(34歳・東京)などの意見があった。

 またお金を稼げそうな資格を聞いたところ「医療事務」(164票)がトップ。以下「Webデザイナー」(152票)、「調剤薬局事務」(144票)、「管理栄養士」(141票)、「社会福祉士」(122票)と続いた。

yd_sikaku2.jpg お金が稼げそうな資格(出典:ためキャリ)

 資格を取得する際に、どのくらいのお金をかけられるのだろうか。「5万円以下」という人が45.5%、「10万円以下」で見てみると91.7%。一方「かけられない」と答えた人が15.5%いた。「将来のためになる、と分かりつつも、なかなか当座の投資が難しい状況にあるようだ」(ためキャリ)としている。

 インターネットによる調査で、10〜60代の女性515人が回答した。調査期間は3月1日から3月2日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集