調査リポート
» 2010年03月15日 12時51分 UPDATE

87.7%の学生、満席で就職説明会に参加できず

就職説明会に参加できなかった経験を持つ学生はどのくらいいるのだろうか。2011年4月入社を希望する学生に聞いたところ、約9割が「参加できなかったことがある」と回答した。レジェンダ・コーポレーション調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは就職説明会に参加できなかったことがありますか? 2011年4月入社の就職を希望する学生に聞いたところ、87.7%が満席のために就職説明会に参加できなかったことが、レジェンダ・コーポレーションの調査で分かった。また参加できなかった説明会の社数は平均で7.5社。レジェンダ・コーポレーションは「学生が内定取得に不安を感じて就職説明会への参加を増やそうとしていることと、企業が説明会開催を減少させていることが背景にある」としている。

 就職説明会はどのくらいの時間で、満席になるのだろうか。予約受付開始から満席までの時間を聞いたところ、平均時間は「15分未満」(44.9%)と答えた学生が最も多かった。次いで「15〜30分」(20.9%)となり、30分未満で就職説明会の予約が満席になっていると感じている学生が6割を超えていることが分かった。

yd_work.jpg (出典:レジェンダ・コーポレーション)

学生が就職説明会に進めたい社数は35.8社

 調査によると、現在のエントリー社数は平均で75.5社。このうち、就職説明会に参加したい割合は平均で47.4%となった。「多くの企業は2〜3月にかけて選考のスタートとなる就職説明会を実施している。学生が2カ月間で就職説明会をすべて回ろうとすると2日間に1回は就職説明会に参加しなければならない。非常に多忙な就職活動を強いられることが明らかになった」(レジェンダ・コーポレーション)としている。

yd_work2.jpg (出典:レジェンダ・コーポレーション)

 インターネットによる調査で、2011年4月入社の就職を希望する大学生1240人が回答した。調査期間は3月8日から3月11日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集