調査リポート
» 2010年03月12日 17時21分 UPDATE

どのようなものに興味を持ちますか? イマドキの流行モノ

[Business Media 誠]

 テレビや雑誌などのメディアで紹介された、「イマドキの流行モノ」に興味を持ったことがある人はどのくらいいるのだろうか。20〜40代の人に聞いたところ「よくある」(11.0%)は少なめだが、「ときどきある」(36.9%)と「ごくたまにある」(26.7%)を合わせると、全体の74.5%は興味を持つことが「ある」と回答していることが、アイシェアの調査で分かった。男女別で見てみると、女性が83.9%で、男性(66.2%)を17.7ポイント上回った。

 イマドキの流行モノに興味と持つことがあるという人は、どのようなモノに興味を持っているのだろうか。この質問に対し、最も多かったのは「食べ物・飲み物」(72.5%)。次いで「映画」(46.0%)、「雑貨」(42.8%)、「本」(31.6%)、「音楽」(30.7%)、「ファッション」(30.5%)と続いた。

yd_now.jpg (出典:アイシェア)

 興味を持つジャンルを男女別で見ると、男性は「音楽」(32.4%)や「テレビゲーム」(25.6%)、「スポーツ」(11.4%)が女性よりやや高い。一方の女性は「雑貨」(46.5%)、「ファッション」(38.4%)、「健康関連」(27.3%)、「化粧品」(27.8%)が男性より多かった。年代別で見ると、 20代は「音楽」(40.8%)や「テレビゲーム」(37.8%)、30代は「化粧品」(21.0%)、40代は「映画」(50.7%)がそれぞれ他の年代より高いのが目立った。

 イマドキの流行りモノに興味を持つことがある人のうち、それを実際に購入する人はどのくらいいるのだろうか。「頻繁に取り入れる」とした人はわずか0.8%。しかし「ときどき取り入れる」(30.7%)や「ごくたまに取り入れる」(54.5%)を合わせると、86.1%が取り入れることがあると回答した。

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女502人が回答した。調査期間は2月22日から2月25日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集