調査リポート
» 2010年03月10日 17時31分 UPDATE

雇用環境は厳しいけれど……大学生が就職したい会社はココ (1/2)

あなたが就職したい会社はどこですか? 2011年3月に卒業する予定の大学生に聞いたところ、「安定している会社」や「やりたい仕事ができるか」を重視している人が目立った。毎日コミュニケーションズ調べ。

[Business Media 誠]

 2011年3月に卒業予定の大学生(大学院生を含む)はどこの会社に就職したいと考えているのだろうか。毎日コミュニケーションズの調査によると、文系は「JTBグループ」(1468票)がトップ、次いで「資生堂」(1009票)、「ANA(全日本空輸)」(899票)であることが分かった。1〜3位までのランキングは3年連続で同じ。「改めて好不況に関わらず、学生から支持される上位企業の人気の高さが明らかになった」(毎日コミュニケーションズ)としている。

 JTBグループを選んだ人に、その理由を聞いたところ「やりたい仕事ができそう」(27.9%)と答えた人が最も多く、次いで「業界上位である」(17.4%)、「国際的な仕事ができる」(10.5%)と続いた。2位の資生堂については「業界上位である」(20.7%)、「やりたい仕事ができそう」(14.2%)のほか、「商品企画力がある」(12.0%)、「企業イメージが良い」(11.8%)といった回答が目立った。またANAについては「国際的な仕事ができる」(25.0%)、「やりたい仕事ができそう」(23.3%)といった答えた多かった。

yd_work.jpg 文系の学生が就職したい会社(クリックしてすべてを表示、出典:毎日コミュニケーションズ)

 トップ100を見てみると、上位ランキングには「明治製菓」が24ランクアップの6位に。このほか21位の「ロッテ」(前年42位)、22位の「カゴメ」(同38位)、24位の「味の素」(同26位)など、トップ100内に食品13社がランクイン。そのうち11社が前年からランクアップし、「食品人気」がうかがえた。このほかマスコミや金融、サービス業の人気も高かった。

 インターネットによる調査で、2011年3月卒業見込みの大学3年生(大学院1年生を含む)1万1265人が回答した。調査期間は2009年10月1日から2010年2月1日まで。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集