調査リポート
» 2010年03月05日 10時18分 UPDATE

ヘアスタイル変えたけど、男性の5割は変化に“気付かない”

[Business Media 誠]

 身近な人がヘアスタイルを変えたことに気付くという人はどのくらいいるのだろうか。20〜40代の人に聞いたところ「気付く(すぐ気付く+気付くことが多い)」という人は61.8%であることが、アイシェアの調査で分かった。一方「気付かない」(38.2%)人は4割近くいて、女性(25.4%)よりも男性(47.9%)の方が多い。「身近な人の変化に鈍感な男性が少なくないようだ」(アイシェア)としている。

 身近な人のヘアスタイルの変化に気付かない人のうち、ヘアスタイルを変えたことに気付かず相手に怒られたことが「ある」としたのは16.3%。「決して多くはないが、その大半が男性(女性は1人)であることが特徴的。怒られた相手としては『妻』『恋人』『母』と答えた人が多かった」(アイシェア)

 自分がヘアスタイルを変えたことを、身近な人に気付いてほしいと思う人はどのくらいいるのだろうか。「気付いてほしい(とても+どちらかというと)」と答えた人は40.5%。身近な人に自分のヘアスタイルの変化を「気付かれなくてもいい」という人が、「気付いてほしい」人をやや上回った。「気付いてほしい」と答えた人を男女別で見てみると、男性27.1%に対し、女性は58.3%と30ポイント以上差をつけた。一方、男性の72.9%は「気付かれなくてもいい」と答えており、女性の6割が「気付いてほしい」としたのとは対照的な結果となった。

 自分がヘアスタイルを変えたことに気付いてくれると最も嬉しい相手は誰だろうか。この質問に対し、「恋人・配偶者」(38.4%)と答えた人が最も多く、次いで「異性の友人」(10.2%)だった。男女別で見てみると、1位は男女問わず「恋人・配偶者」だが、2位は男性が「異性の友人」(14.2%)であるのに対し、女性は「同性の友人」(17.1%)だった。

yd_hair.jpg (出典:アイシェア)

 インターネットによる調査で、男女531人が回答した。調査期間は2月12日から2月17日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -