ニュース
» 2010年03月03日 12時18分 UPDATE

阪神甲子園球場の「銀傘」で太陽電池が稼働開始

[栗田昌宜,Business Media 誠]

 本田技研工業の子会社で太陽電池セルモジュールを製造・販売するホンダソルテックは3月1日、同社製CIGS太陽電池モジュールが阪神甲子園球場で稼働開始したと発表した。

 CIGS太陽電池モジュールが設置されたのは、「銀傘」という愛称で親しまれている内野席の屋根の上。推定年間発電量は一般家庭約55軒分の年間使用電力量に相当する約19万2000キロワット時で、CO2排出削減量は年間約133トンを見込んでいる。

ah_kohshien.jpg ホンダソルテック製CIGS太陽電池モジュールが設置された阪神甲子園球場の「銀傘」

関連キーワード

太陽光発電 | 太陽電池 | 甲子園


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ