調査リポート
» 2010年02月17日 17時16分 UPDATE

政治や社会に関心が低く、精神的にもろい……20代のイメージ (1/2)

20〜25歳の人たちは仕事に対し、どのような考え方をしているのだろうか。ネットマイルの調査によると、「よい上司に恵まれたい」「好きなことを仕事にしたい」と答えた人が多かった。

[Business Media 誠]

 仕事というものに対し、あなたはどのような考え方をしていますか? 20〜25歳の人に聞いたところ「よい上司に恵まれたい」(58.0%)と考えている人が最も多いことが、ネットマイルの調査で分かった。次いで「好きなことを仕事にしたい」(53.0%)、「手に職をつけたい」(41.0%)、「仕事とプライベートは別のものと割り切りたい」(37.0%)と続いた。

 55〜65歳の人にも同じことを聞いたところ「自分の仕事ぶりにはある程度自信がある」や「お金よりも自分らしさが生かせる仕事がいい」といった回答が目立った。一方、これから社会人になる、または社会人になったばかりであろう20〜25歳は「職を保証する資格やよい上司がいる環境を求める人が多く、“安心して働ける環境”を期待している傾向がうかがえた」(ネットマイル)

yd_image.jpg 仕事に対する考え方で、あなたの考えに近いものはどれですか? (出典:ネットマイル)

 この先、何に対してお金や時間をかけたいですかと聞いたところ、20〜25歳は「貯蓄」(55.0%)がトップ。次いで「娯楽、イベント」「旅行、レジャー」(いずれも42.0%)と続いた。

20代の人たちのイメージ

 20代の人たちに対し、どのようなイメージを持っている人が多いのだろうか。20〜25歳の人に聞いたところ「政治に対する興味・関心が低い」(50.5%)と答えた人が最も多かった。次いで「精神的にもろい」(44.5%)、「社会に対する興味・関心が低い」(43.5%)と続いた。一方、55〜65歳の人に同じことを尋ねたところ「政治に対する興味・関心が低い」(63.0%)、「精神的にもろい」「社会に対する興味・関心が低い」(いずれも61.5%)だった。

 20〜25歳の人よりも55〜65歳の人が多かった回答は「自己中心的、わがまま」「社会に対する興味・関心が低い」「精神的にもろい」「ルールやマナーを守らない」「非常識」だった。また「明るい」「センスがよい」「個性的」「元気」といった項目では、両者の間でほとんど差がみられなかった。

yd_image2.jpg 20代のイメージ(紫色が20〜25歳、うすだいだい色が55〜65歳、出典:ネットマイル)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集