調査リポート
» 2010年02月08日 13時12分 UPDATE

今年、一番大切にしたいもの――20代男性は健康や家族よりも○○

今年、一番大切にしたいものは何ですか? 20〜59歳の人に聞いたところ「健康」と答える人が最も多かった。かんぽ生命保険調べ。

[Business Media 誠]

 2010年、一番大切にしたいものは何ですか? 20〜59歳の人に聞いたところ「健康」(33.1%)と答えた人が最も多く、次いで「家族」(32.1%)、「お金」(15.4%)、「仕事」(7.2%)であることが、かんぽ生命保険の調査で分かった。男女別で見てみると、男性は「健康」(31.4%)を挙げる人がトップだったが、女性は「家族」(39.3%)。「女性が『家族』を大切に考えるのは、子育ての渦中にいる時期と関連しているからだろう。また男性は体力が衰え始める40〜50代で『健康』を大事にしたい意識が強い。一方、20代男性は『健康』や『家族』よりも、『お金』を1番に選んだ人が多かった」(かんぽ生命保険)

yd_2010.jpg (出典:かんぽ生命保険)

 健康維持にいくら支出しているのかを聞いたところ、全体の月平均は「7330円」。「5000円台」(17.9%)と答えた人が最も多く、次いで「1万円台」(16.3%)だった。年代別に見てみると、20代は男女ともに「4000円以下」が半数を超えており、健康維持関連の支出は控えめな傾向がうかがえた。

現在の健康不安

 今年、取り組んでみたい健康法は何だろうか。「ウォーキング」(61.4%)と答えた人が最も多く、次いで「自転車」(26.5%)、「ヨガ」(24.0%)、「ジョギング」(22.4%)と続いた。男性に人気が高い「自転車」(36.8%)や「ジョギング」(30.8%)は女性ではそれぞれ16.2%、14.0%と、男性ほど支持されていないようだ。一方、女性に人気の「ヨガ」(37.2%)や「ピラティス」(17.2%)、「コアリズム体操」(14.4%)は男性に不人気で、それぞれ10.8%、2.0%、2.2%という結果に。

yd_kenkou.jpg (出典:かんぽ生命保険)

 また現在の健康不安について聞いたところ、「特になし」(37.7%)と答えた人が断トツ。次いで「年齢による体力の低下」(8.4%)、「今後の健康」(7.0%)、「メタボリック・体重」(6.7%)、「そのほかの病気」(3.9%)と続いた。

 インターネットによる調査で、20〜59歳の男女3400人が回答した。調査期間は1月8日から1月10日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集