調査リポート
» 2010年02月05日 12時34分 UPDATE

回転寿司「好み」「価格」どちらを優先?

[Business Media 誠]

 あなたは回転寿司店でお皿を取るとき、価格を気にしますか? 20〜40代の人に聞いたところ「気にする(いつも+どちらかというと)」という人は58.2%であることが、アイシェアの調査で分かった。

 回転寿司店を利用したことがあるという人に、寿司の種類を選ぶときに重視することを聞いたところ「好み」(77.0%)がトップ。次いで「価格」(16.6%)、「店のお勧め」(3.9%)」と続いた。女性は「好み」を重視する人が82.0%と男性(72.5%)より9.5ポイント高かった。また年代が上がるほど「好み」を重視する人が多く、40代では80.1%。お皿の価格を「気にする」とした人では、メニュー選択時に「価格」を重視する割合が23.0%と高く、「いつも気にする」人では40.9%に達した。

yd_susi.jpg (出典:アイシェア)

 回転寿司店に入る前や食べる前に、あらかじめ予算や食べる皿の枚数は決めている人はどのくらいいるのだろうか。利用経験者に聞いたところ「決めていることがある」とした人は46.6%。お皿の価格を「気にする」人で、予算や食べる皿の枚数を「決めていることがある」人は62.5%に及んだ。

 ちなみに口頭や注文用紙などで頼むのと回って来るお皿を取るのとではどちらが多いのだろうか。利用経験者に聞くと「口頭や注文用紙など」(41.1%)という人が多かった。次いで「回って来る皿を取る」(33.6%)、「どちらも同じくらい」(25.2%)だった。

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女509人が回答した。調査期間は1月18日から1月21日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集