ニュース
» 2010年02月05日 12時00分 UPDATE

終電を逃しても大丈夫! 夜家事バスが運行、Twitterプロモーションも

[Business Media 誠]

 アラサー(30歳前後)の夜の家事を支援するため、渋谷駅から深夜バスが運行――。

 パナソニックのアプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は2月1日から、“夜の渋谷ジャック”と称し、さまざまなイベントを展開している。2月5日には渋谷の街で終電を逃してしまった人でも、家に帰って家事ができるように、深夜バス「NIGHT COLOR EXPRESS」(無料)を運行。シークレットゲストとして、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」さんが登場し、夜の家事に関するネタをバスの車内からTwitterで発信した。バスは午前1時に渋谷駅を出発し、鷺沼駅、たまプラーザ駅などに停車して、最終の青葉台駅に到着した。

yd_bus1.jpgyd_bus2.jpg 渋谷駅を出発した深夜バス「NIGHT COLOR EXPRESS」(左)、バスに同乗したお笑いコンビ「どきどきキャンプ」さん(右)

 このほかTwitterのつぶやきを、ショーウインドウと映像バスに映し出す企画を展開。Twitter公式アカウント「@night_color」より、毎日異なる「夜の家事に関する質問・お題」が投げかけられ、ユーザーにつぶやいてもらうというもの。寄せられたつぶやきの中から「共感つぶやき」に選ばれれば、アロマオイルがプレゼントされる。Twitterとショーウインドの連動企画は2月1日から2月7日まで。Twitterを使った質問キャンペーンは2月14日まで。

 また渋谷駅前にある大型ビジョン4基を使って、夜家事に関する映像(楽曲制作:コーネリアス、ナレーション:坂本美雨)を放映している。期間は2月1日から2月14日まで。

yd_bus3.jpgyd_bus4.jpg シャッター広告(左)、渋谷駅前の大型ビジョンを使って、夜家事に関する映像を流す(右)

yd_night.jpg Twitter公式アカウント「@night_color」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集