調査リポート
» 2010年02月04日 13時49分 UPDATE

冬の間に、何回“バチッ”と感じますか?

あなたはこの冬、どのくらい静電気を感じますか? エリア別に見てみると、「関東」に住んでいる人が静電気に苦しんでいる人が多いようだ。ウェザーニューズ調べ。

[Business Media 誠]
yd_japan2.jpg 冬の間に、静電気を感じる回数(出典:ウェザーニューズ)

 あなたはこの冬、どのくらい静電気を感じましたか? ウェザーニューズの調査によると「20代女性」(147.1回)が最も多く、次いで「30代女性」(142.8回)、「40代女性」(141.6回)と、男性に比べ女性の方が静電気を感じる回数が多いことが分かった。またエリア別見てみると、「関東」(153.6回)に住んでいる人が圧倒的に多いことが明らかに。1人当たりの平均で見てみると、全国平均より約40回も多い。「静電気が起こりそうな場所では静電気防止対策を行うなど、注意を払うことで静電気を減らしてみてはどうか」(ウェザーニューズ)としている。

 今年の静電気は例年と比べ多い、と感じている人はどのくらいいるのだろうか。都道府県別に見てみると、「同じ」と答えたのは群馬県、山梨県、香川県、高知県、長崎県。それ以外の都道府県ではすべて「少ない」と回答した。「冬の天気は太平洋側でよく晴れ、空気が乾燥しやすい冬型の気圧配置になることが多い。しかし今シーズンは、この冬型の気圧配置がそれほど長続きせず、その代わりに湿度をもたらす低気圧が周期的に日本を通過するパターンが多かった。その結果、静電気が起こりやすい環境が減ったのではないか」(ウェザーニューズ)と見ている。

yd_japan.jpg (出典:ウェザーニューズ)

 静電気を感じるのはどんなときが多いのだろうか。「衣類を脱いだとき」(3489人)が最も多く、次いで「ドアノブに触ったとき」(2985人)、「クルマや家のキーをさすとき」(2632人)、「人と触れたとき」(2560人)と続いた。

 インターネットによる調査で、全国の男女5129人(男性44%、女性56%)が回答した。調査期間は1月26日から1月31日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集