調査リポート
» 2010年02月01日 11時45分 UPDATE

飲食店のメニュー写真に“裏切られた”ことはありますか?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 CDのジャケ(ジャケット)買いという言葉があるように、内容ではなく見た目が決め手となって何かを購入することはあるもの。食べ物でその傾向はどのくらいあるのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「飲食店で『メニューに載っている料理の写真がおいしそう』という理由から、注文する料理を決めたことはありますか?」と尋ねたところ、「ある」は84.1%。男女別に見ると、男性(79.6%)より女性(89.9%)の方が高かった。

 8割以上の人がメニュー写真が決め手になって注文を決めたことがあるようだが、「飲食店のメニューには写真がたくさん載っていたほうがいいと思いますか?」と聞くと、「載っていた方がいい(絶対に載っていた方がいい+どちらかというと載っていた方がいい)」は95.2%と9割を超えた。

ah_takunote.jpg 飲食店のメニューには写真がたくさん載っていたほうがいいと思いますか? (出典:アイシェア)

 おいしそうな写真に裏切られたことがある人はどのくらいいるのだろうか。「飲食店でメニューに写真が載っている料理を注文し、出てきた料理が写真と『悪い意味で』大きく違う見た目だったことはありますか?」と尋ねると、「ある」は76.9%。「ある」の比率は男性(75.1%)より女性(79.3%)の方がやや高く、年代が上になるほど高くなっているようだ(20代73.3%、30代77.6%、40代80.0%)。

 インターネットによる調査で、対象は20代〜40代の男女502人(男性56.8%、女性43.2%)。調査期間は1月12日から15日。

ah_tigamita.jpg 飲食店でメニューに写真が載っている料理を注文し、出てきた料理が写真と『悪い意味で』大きく違う見た目だったことはありますか? (出典:アイシェア)

関連キーワード

料理 | 飲食店 | アイシェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集