調査リポート
» 2010年01月25日 18時40分 UPDATE

受信していたメルマガを読まなくなった理由は?

[Business Media 誠]

 あなたはどのようなメルマガを読んでいますか? メルマガを受信している人に聞いたところ「ショッピング」(69%)が最も多く、次いで「旅行・レジャー」「グルメ・料理レシピ」(いずれも40%)、「ファッション・ブランド品」(32%)であることが、マクロミルの調査で分かった。男女別で見てみると、男性では「PC・インターネット」(40%)、「金融・マネー」(32%)の割合が高く、女性では「ショッピング」(76%)、「グルメ・料理レシピ」(49%)、「ファッション・ブランド品」(47%)と答えた人が目立った。

 受信していたメルマガを読まなくなる理由を聞いたところ、「興味のない広告宣伝が多い」(64%)が最も多かった。このほか「内容がつまらない」(53%)、「配信頻度が多すぎる」(50%)、「興味がなくなった」(37%)、「1回のメルマガが長い」(30%)という結果に。

yd_mail.jpg メールマガジンを読まなくなる理由(出典:マクロミル)

 読みたいと思うメルマガはどんな内容なのだろうか。この質問に対し、最も多かったのは「クーポン割引情報」と「キャンペーン情報」(いずれも63%)。次いで「興味あるジャンルの情報」(57%)、「愛用している商品サービスの情報」(29%)、「よく行くお店の情報」(28%)だった。

 メルマガを読むときの考え方を聞いたところ、「タイトルで読むか読まないかを判断する」という人は84%。また「最初に見える範囲の内容で読むか判断する」は79%だった。

 インターネットによる調査で、20〜49歳の男女500人が回答した。調査期間は2009年12月2日から12月3日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集