調査リポート
» 2010年01月22日 12時05分 UPDATE

退職交渉で引き止められましたか?

退職を伝えた際、上司から引き止められたことがある人も多いのでは。転職者のうち、どのくらいの人が引き止めを経験しているのだろうか。リクルートエージェント調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 退職を伝えた際、上司から引き止められたことがある人も多いのでは。転職者のうち、どのくらいの人が引き止めを経験しているのだろうか。

 リクルートエージェントの調査によると、過去2年間に転職を経験した20〜30代のビジネスパーソン(管理職を除く正社員、会社の倒産・解雇などやむを得ない事情で転職した方を除く)に「退職交渉で上司から引き止められましたか?」と尋ねたところ、「引き止められた」は63%。退職交渉を始めた時期別に見ると、引き止められた人の比率は、2008年9月のリーマンショック前(66%)よりリーマンショック後(54%)の方が12ポイント低かった。

ah_taikou.jpg (過去2年間に転職を経験した20〜30代のビジネスパーソンに)退職交渉で上司から引き止められましたか? (出典:リクルートエージェント)

 引き止められた人に「あなたが思う、引き止められた理由は?」と聞くと、トップは「仕事内容・能力が評価されていたから」で59%。以下、「退職するとほかのメンバーに迷惑がかかるから」(42%)、「ポストを埋めるための採用・異動にコストや労力がかかるから」(25%)、「上司との間に信頼関係ができあがっていたから」(17%)、「退職すると上司の評価に影響するから」(11%)、「退職すると取引先など他社に迷惑がかかるから」(11%)が続いた。

 インターネットによる調査で、対象は過去2年間に転職を経験した全国の20〜30代のビジネスパーソン1044人(管理職を除く正社員、会社の倒産・解雇などやむを得ない事情で転職した方を除く)。

ah_hikiriyu.jpg (引き止められた人に)あなたが思う、引き止められた理由は? (クリックですべてを表示、出典:リクルートエージェント)

関連キーワード

転職 | ビジネスパーソン | Lehman Brothers


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集