調査リポート
» 2010年01月19日 08時00分 UPDATE

妻からもらうバレンタインのチョコは、義理か本命か

[Business Media 誠]

 あなたはバレンタインのチョコレートを全部自分で食べていますか? 20〜49歳の男性に聞いたところ、「全部食べている」という人は37.4%であることが、靴下屋を展開しているタビオの調査で分かった。一方、女性に男性は全部自分で食べていると思いますか、と聞いたところ「そう思う」と答えた人はわずか8.0%。「バレンタインにチョコレートを贈るのは一般的になっているが、実態は『全部食べてもらえない』と予想しつつも女性はチョコレートをプレゼントし、男性ももらったチョコレートは結局消費しきれていないようだ」(タビオ)

yd_choco.jpg バレンタインのチョコ、「全部食べている」男性は37.4%(出典:タビオ)

 妻から夫へのバレンタインギフトは本命なのか、それとも義理なのだろうか。既婚者(265人)に聞いたところ、既婚男性の51.0%は「義理だと思う」と回答。一方、既婚女性の75.0%が「本命」と答えた。「女性は普段はなかなか口に出して言えない夫への感謝の気持ちをバレンタインを機に伝えようとしているのではないだろうか」(タビオ)としている。

 家族など身近な男性に、バレンタインにチョコレートやスイーツ以外のモノを贈るとしたら、どんなモノをあげますか? この質問に対し、最も多かったのは「ネクタイ」(38.8%)だった。次いで「お酒」(36.5%)、「靴下」(33.5%)、「ハンカチ」(27.5%)、「洋服」(25.8%)と続いた。

 インターネットによる調査で、20〜49歳の男女600人が回答した。調査期間は2009年12月1日から12月2日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集