調査リポート
» 2010年01月13日 11時25分 UPDATE

大学生に聞く、就職したい会社はココ

現在、就職活動中の大学生はどこの会社に就職したいと考えているのだろうか。就職情報会社ダイヤモンド・ビッグアンドリードの調査によると、総合商社と金融業界に人気が集まっていることが分かった。

[土肥義則,Business Media 誠]

 現在就職活動中の大学生(大学院生を含む)は、どこの会社に就職したいと考えているのだろうか。就職情報会社ダイヤモンド・ビッグアンドリードの調査によると、文系男子は4年連続で「三菱商事」がトップであることが分かった。このほか「三井物産」(3位)、「伊藤忠商事」(6位)、「丸紅」(7位)と総合商社の人気の高さがうかがえた。ただし「総合商社もそれ以外の業界も、業界全体がランクアップするのではなく、業界のトップクラス企業へ人気が集中する二極化傾向が見られた。これは極度な『大手安定志向』の表れと思われる」(ダイヤモンド・ビッグアンドリード)という。

 このほかメガバンクの「三菱東京UFJ銀行」が2位、「三井住友銀行」が4位にランクイン。また証券大手の「大和証券グループ」(8位)や「野村證券」(9位)もトップ10入りした。「金融業界は業績回復が顕著で、採用面においても各社ともに年内にオープンセミナーを数多く開催するなど、積極的な姿勢が学生の人気を集めているようだ」(ダイヤモンド・ビッグアンドリード)としている。

yd_men1.jpg 大学生が選んだ就職先人気企業ランキング(文系男子、出典:ダイヤモンド・ビッグアンドリード)

 郵送と手渡しによる調査で、現在就職活動中の大学3年生と大学院1年生5730人が回答した。調査期間は10月2日から12月18日まで。

理系男子のトップは「東芝」

 理系男子はどの会社で働きたいと考えているのだろう。トップに輝いたのは昨年10位だった「東芝」、次いで「パナソニック」「ソニー」「日立製作所」と続いた。「理系学生は一時『メーカー離れ』の傾向にあったが、今年のランキングではメーカーが復活している。これは大不況の影響で、学生が自身の専攻を生かせる職場でしっかりと『腕』を磨き、好不況に左右されないエンジニアになりたい、という意識があるのでは」(ダイヤモンド・ビッグアンドリード)と見ている。

yd_men2.jpg 大学生が選んだ就職先人気企業ランキング(理系男子、出典:ダイヤモンド・ビッグアンドリード)

 このほか文系女子は「東京海上日動火災保険」が2年ぶりに1位を獲得。理系女子は「明治製菓」が初めてのトップとなった。

ay_shushoku01.jpg 文系女子(左)、理系女子(右)が選んだ就職先人気企業ランキング(文系男子、出典:ダイヤモンド・ビッグアンドリード)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -