速報
» 2010年01月08日 09時07分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」朝刊:雇用統計の発表を前に手仕舞い売りも多く上値も重い (1/2)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]

<NYダウ>10606.86△33.18

<NASDAQ>2300.05▼1.04

<為替:NY終値>93.31-93.37

雇用統計の発表を前に手仕舞い売りも多く上値も重い

 朝方発表された新規失業保険申請件数は予想よりも雇用の改善が見られる結果だったのですが、原油など商品市況が上げ一服となり、総じて利益確定売りが先行、指数を下押す格好となりました。ただ、主要小売各社の既存店売上高が予想を上回ったことで、個人消費の回復期待が高まり、また主力銘柄への投資判断の引き上げなどもあり、ダウ平均は堅調となりました。ハイテク銘柄はドル高となったこともあり、雇用統計の発表を前に総じて利益確定売りに押されるものが多く、ナスダック指数は小幅安となりました。

 雇用の改善や個人消費の回復が確認されつつあるのですが、さすがに雇用統計の発表を前にして利益確定売りも嵩んだものと思われます。ただ、商品市況の上昇が一服となっても今度は逆に個人消費の回復を織り込むという状況で、市場全体のセンチメントは景気回復が確信に近づいているように上向いているものと思います。まだ住宅関連や雇用、個人消費の上昇トレンドへの転換が確認されたわけでもないのでしょうが、週末の雇用統計で堅調な数字がでると景気回復を確認すると同時に「出口戦略」も取り沙汰され、景気回復との綱引きとなるのかもしれません。

 個別には投資判断の引き上げのあったバンク・オブ・アメリカが大幅高、連れてJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス、アメリカン・エキスプレスなども堅調となりました。アナリストの好評価が伝えられたGE(ゼネラル・エレクトリック)も大幅高となり、ボーイングが大幅高、キャタピラーも堅調となるなど景気敏感株が堅調となりました。ハイテク銘柄は総じて利益確定売りに押されるものが多く、グーグルやアップル、インテルやIBMなど軟調となりました。シェブロンやエクソンモービルなどの石油株、ニューモント・マイニングなどの金鉱株は小幅安となりました。既存店売上高が予想を上回ったターゲットやメーシーズなどの小売株にも高いものが目立ちました。

本日の相場

日経平均

 昨日の日本市場は出遅れ銘柄を物色する動きは続いたものの、円安にもかかわらず目先的な過熱感から利益確定売りや手仕舞い売りに押されるものも多く、軟調となりました。それでも下値を売り急ぐような動きも見られず、あくまでも持高調整の売り買いという感じです。外国人も買い一辺倒ということではなくなった感じですが、まだ買い気が衰えたわけでもなく、買戻しの動きは続くのかもしれません。

 米国市場は底堅い堅調な展開となり、為替も円安となったのですが、米国での主要指標の発表を控え、3連休を控えた週末ということで手仕舞い売りに上値を押さえられそうです。目先的な過熱感が依然として強いのですが、業績回復期待も強く、下値をむきになって売り叩くような動きはないのでしょうが、一旦、手仕舞いということで、売り急ぐ銘柄も出てくるのかもしれません。商社株なども海外で商品市況の上昇が一服となったこともあり、手仕舞い売りが嵩む可能性もありそうです。ハイテク銘柄や自動車株などの輸出関連銘柄は昨日の相場である程度利益確定売りが出ていたこともあり、逆に持高調整の買いが入り底堅い堅調なものも見られるのでしょう。

 10800円水準を抜け切れず上値の重さを確認することになりました。引き続き基調は強含みと思われますが目先的な過熱感や週末の手仕舞い売りで押し目を確認する動きとなりそうです。大きく下押すことはなさそうで、10500円から600円での底堅さを確認することになるものと思います。円安を好感して買われる場面でも10800円水準は引き続き抜け切れず、上値の重さを確認しては押し目を試すような展開となりそうです。中期的に見てももう少し業績面での水準訂正や目先的な需給の好転などが確認されないと上値の重い展開が続くのかもしれません。

本日の注目点

◇パナソニックが10年度の経営方針を発表

◇キリンビールが10年の事業方針を発表

◇09年12月の車名別国内新車販売台数(自販連)

◇09年11月の景気動向指数速報(内閣府)

◇09年12月の米雇用統計

◇09年11月の米卸売売上高

◇09年11月のユーロ圏失業率

◇09年7−9月期のユーロ圏国内総生産(GDP)改定値

◇決算・09年3−11月期:J・フロントリテイリング(3086)、ファミリーマート(8028)、マルエツ(8178)、吉野家HD(9861)、スギHD(7649)、オンワードHD(8016)

◇決算・09年6−11月期:パソナグループ(2168)、三協・立山HD(3432)

◇決算・09年9−11月期:ファーストリテイリング(9983)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集