ニュース
» 2010年01月02日 08時00分 UPDATE

メガネスーパー、1月1日よりメガネの価格を“フレームのみ”に

[Business Media 誠]

 メガネスーパーは1月1日より、料金システムを変更、「フレーム オンリー プライス」システムを開始した。九州地区を除くメガネスーパー全店410店舗で展開する。

 メガネスーパーではこれまで、フレームの価格にレンズの価格を加えた価格でメガネを販売していたが、フレーム オンリー プライス導入後はフレームの価格のみで店内のすべてのメガネを販売する。フレームの価格は7350円から。1万2600円以上のフレームの場合、超薄型レンズ、遠近両用レンズなど20種類の中から好みのレンズを選べる。

 メガネの小売業界ではここ数年、ワンプライスショップの台頭により平均単価が下がっている。メガネスーパーの場合、3〜4年前に約2万7000円〜3万円だった平均客単価が、現在は2万円弱になってきているという。

 「他店でもワンプライスショップはあるが、メガネスーパーではワンプライスであることに加え、ブランドフレームやチタンフレーム、形状記憶フレームといった国産のフレームが選べるのがポイント。遠近両用など高機能レンズでも値段が変わらない」(メガネスーパー広報部)

 なおメガネスーパーでは、1月1日から2月10日まで新春キャンペーンを行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集