調査リポート
» 2009年12月28日 12時30分 UPDATE

Twitterを利用する&利用しない理由

[Business Media 誠]

 あなたはTwitterを知っていますか? 「どのようなサービスか知っている」という人は16.6%、「名前は聞いたことがある」は33.0%だったが、「知らない」は50.4%であることが、マイボイスコムの調査で分かった。Twitterを知っているという人に、利用状況を聞いたところ「登録したことはない」という人が最も多く66.4%、「閲覧・フォローが中心」(11.5%)、「閲覧・フォローだけでなく、投稿や返信もしている」(11.2%)と続いた。

yd_tw2.jpg Twitterの利用状況(出典:マイボイスコム)

 Twitterを利用している人に、利用目的を聞いたところ「友人・知人とのコミュニケーションのため」(36.0%)がトップ。次いで「趣味に関する情報収集・共有のため」(28.1%)、「人との出会いや緩いコミュニケーションを楽しむため」(26.7%)という結果に。このほか「ビジネスに関する情報収集・共有のため」(11.4%)、「仕事上のやりとりで使うため」(7.9%)など、ビジネスシーンで利用する人も少なくないようだ。

yd_tw.jpg Twitterを利用する目的は? (出典:マイボイスコム)

 Twitterを利用してみたい(今後も利用したいという人を含む)という人に、その理由を聞いたところ「もやもやしていることをつぶやくことで、気持ちが少し落ち着く」(女性42歳)、「不特定多数の人と気軽に意見交換できそう。しかも簡単そう」(男性31歳)、「面白い情報が手に入ると思うので利用してみたいと思う」(男性28歳)といった声があった。

 一方、利用したくないという人に、その理由を尋ねると「自分の『つぶやき』を大衆に発信する目的や意味がいまいち分からないので」(女性39歳)、「メッセンジャーで十分かなと思うから」(男性36歳)、「やってみたけど、何が楽しいのか分からなかった」(男性31歳)などの意見があった。

 インターネットによる調査で、全国の男女1万4421人が回答した。調査期間は12月1日から12月5日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集