調査リポート
» 2009年12月18日 18時01分 UPDATE

「うるさいなあ」「詰めて座れよ」……駅や電車内で迷惑だと感じること

駅や電車内で「迷惑だなあ」と感じたことがある人も多いはず。迷惑だと感じる行為を聞いたところ、「騒々しい会話、はしゃぎまわりなど」がトップだった。日本民営鉄道協会調べ。

[Business Media 誠]

 駅や電車内で「迷惑だなあ」と感じることは何ですか? 日本民営鉄道協会の調査によると「騒々しい会話、はしゃぎまわりなど」(31.3%)がトップ、次いで「ヘッドフォンからの音もれ」(30.9%)、「座席の座り方」(30.2%)、「携帯電話の着信音や通話」(28.0%)であることが分かった。「騒々しい会話、はしぎまわりなど」(昨年3位)、「ヘッドフォンからの音もれ」(同5位)は昨年よりランクアップ。さらに「携帯電話の着信音や通話」が5位に入るなど、音に関する迷惑行為が上位に並んだ。

yd_station.jpg 駅や電車内で迷惑に感じること(出典:日本民営鉄道協会)

 インターネットによる調査で、4247人が回答した。調査期間は10月1日から11月30日まで。

座席の座り方のうち、迷惑に感じる行為

 座席の座り方で、最も迷惑に感じる行為は? この質問に対し、「座席をつめて座らない」(48.8%)がトップ。次いで「座りながら足を伸ばす・広げる・組む」(33.7%)、「お年寄りや身体の不自由な方、妊婦の方などに席を譲らない」(6.6%)という結果に。

yd_station2.jpg 「座席の座り方」のうち、最も迷惑に感じる行為(出典:日本民営鉄道協会)

 また電車を乗り降りするときに、迷惑に感じる行為を聞いたところ「降りる人を待たずに乗り込む」(39.8%)が最も多かった。このほか「扉付近で立っていて、乗り降りを妨げる」(28.1%)、「乗降時に横から割り込む」(18.6%)が続いた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集