調査リポート
» 2009年12月17日 13時42分 UPDATE

タバコを吸っている人のマナー、何点?

副流煙や受動喫煙の影響を受けている、と感じている人はどのくらいいるのだろうか。タバコを吸っている人は「受けていると思う」が7割を超えたが、吸わない人は4割を切った。ヒューマ調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 あなたはタバコを吸っている人をどのように思っていますか? 現在タバコを吸っている人(37%)の46.6%は「なんとも思わない」と回答しているが、吸ったことがない人(32%)で「周りで吸われるのはい嫌だ」と答えたのは74.7%に達していることが、ヒューマの調査で分かった。また過去に吸ったことがある人(31%)でも「周りで吸われるのは嫌だ」は61.3%と、喫煙者のそばに行きたくない人が多いようだ。

yd_tabaco.jpg .煙草を吸っている人をどう思いますか? (出典:ヒューマ)

 副流煙や受動喫煙の影響をあなたは受けていると思いますか? この質問に対し、タバコを吸っている人は「自分が吸っているので、喫煙室などで受けていると思う」が75.5%。一方、吸っていない人は36.9%だった。

 インターネットによる調査で、男女5022人が回答した。調査期間は9月11日から11月2日まで。

喫煙者のマナーについて

 喫煙者は自分のマナーをどのくらい評価しているのだろうか。100点満点で評価してもらったところ、自分に対しては平均75点、自分以外の喫煙者に対しては53点だった。また過去に吸っていた人に、喫煙者を評価してもらったところ、平均41点。タバコを吸ったことがない人は平均35点だった。「多くの喫煙者は自分のマナーについての点数は高く、自分以外の喫煙者に対しては低い。その平均値の差は22点。自分には甘く、他者には厳しいようだ」(ヒューマ)

 喫煙者に、自分が守っているマナーを聞いたところ「喫煙場所で吸う程度は守る」(87.8%)、「喫煙の条例がある地域では路上で吸わない」(64.1%)、「歩きタバコはしない」(68.3%)が上位に並んだ。非喫煙者に、守ってほしいマナーを尋ねと「歩きタバコはしない」(81.9%)、「食事の場では吸わない」(69.3%)、「喫煙場所で吸う程度は守る」(67.8%)という結果に。

yd_tabaco2.jpg (出典:ヒューマ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -