調査リポート
» 2009年12月15日 12時31分 UPDATE

首都圏在住のランナー、「皇居で走ったことがある」27.8%

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 公園などに行くと、ランニングをしている人を見かけることは多い。メタボ検診の義務化などで健康維持に注目が集まっているが、どのようにランニングは行われているのだろうか。

 ライフネット生命の調査によると、普段からジョギング・ランニングに取り組んでいる1都3県在住の人に「ジョギング・ランニングをする理由」を尋ねたところ、トップは「健康維持のため」で25.5%。以下、「体力作りのため」(23.2%)、「ダイエットのため」(21.5%)、「ストレス解消・気分転換のため」(9.3%)、「気軽にできるから」(5.3%)が続いた。

 男女別に見ると、男性のトップは「健康維持のため」(男性28.2%、女性19.1%)だったが、女性のトップは「ダイエットのため」(男性18.8%、女性28.1%)だった。

ah_riyu.jpg (普段からジョギング・ランニングに取り組んでいる1都3県在住の人の)ジョギング・ランニングをする理由(クリックで全体を表示、出典:ライフネット生命)

 「ジョギング・ランニングをする頻度」を聞くと、最も多かったのは「週1〜3回」で51.3%。以下、「月2〜3回」(17.5%)、「週4〜6回」(15.2%)、「毎日」(8.6%)、「月1回」(4.6%)が続いた。4人に3人以上が「週1回以上」と回答しており、男女別では男性の方が頻度が高くなる傾向にあった。

ah_hindo.jpg (普段からジョギング・ランニングに取り組んでいる1都3県在住の人の)ジョギング・ランニングをする頻度(出典:ライフネット生命)

皇居が走りやすい理由は?

 「走ったことのあるランニングコース」を尋ねたところ、トップは「皇居」で27.8%。以下、「代々木公園」(16.6%)、「多摩川沿い」(16.2%)、「荒川河川敷」(15.6%)、「明治神宮外苑」(12.3%)、「駒沢公園」(11.9%)、「昭和記念公園」(10.3%)が続いた。一方、「(選択肢の中で)走ったことのあるコースはない」が43.0%と、有名なコースで走りたいと特に思っていない人も多いようだ。

ah_hasita.jpg (普段からジョギング・ランニングに取り組んでいる1都3県在住の人の)走ったことのあるランニングコース(クリックで全体を表示、出典:ライフネット生命)

 ランニングコースとしての人気が高い皇居だが、皇居周回コースを走ったことがある人に「お勧めポイント」を聞くと、最も多かったのは「手ごろな距離である」で72.6%。以下、「信号がない」(63.1%)、「走行距離となる目安が豊富」(53.6%)、「景色が良い」(52.4%)、「トイレが完備されている」(34.5%)、「適度な起伏に富んでいる」(28.6%)、「ランナーが多い」(27.4%)が続いた。

 携帯電話による調査で、対象は一都三県在住の20歳〜49歳の男女2000人(うち、普段からジョギング・ランニングに取り組んでいる人は302人)。調査期間は11月19日〜24日。

ah_koukyo.jpg (皇居周回コースを走ったことがある人の)お勧めポイント(出典:ライフネット生命)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集