コラム
» 2009年12月05日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:円高到来! このチャンスをどう生かす?

毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』第36回。為替市場では、円高ドル安進行が止まらない状況。「これはチャンス」と見たあずさは、早速ドルを買いに行ったのですが……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 円高ですね。2年ほど前に海外旅行に出かけて、その時1ドル124円でドルを購入しました。そのドルが、今や3分の2の価値に目減りしてしまったということになりますね。うっすら悲しいような気もしますが、紙幣そのものは何も変わらずきれいな1ドル紙幣のままなので、あまり実感がわきません。不思議なものです。

 ほんの1年ほど前、1ドル90円台に突入した時には、ドルの外貨預金を始めようとする人が銀行に大勢訪れていました。その時の人々は今、かつてのドル預金を嘆いているのでしょうか。それとも新たにドルを買い増そうと動いているのでしょうか。後者の方がパワフルで前向きな生き方のように感じますが、「1ドル70円台もありうる」という識者の声もあるので、うかつには動けないでしょう。

 というか、1ドル95円の時に買っちゃった米ドルMMFどうしよう……。半ば忘れかけていたのに、漫画を描いていて思い出しました。株のナンピン※と同様、外貨のナンピンも迷うばかりです。

※ナンピン……株などを買った後、値下がりしてしまった時に、同じ銘柄をより安い値段で買い増して、平均購入金額を下げること。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

今は米国の金利も低いので、あまりドル預金もお得に見えないですよね。


著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。投資歴5年。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集