調査リポート
» 2009年12月03日 15時25分 UPDATE

冬のボーナス、最も少ないのはどこに住んでいる人?

あなたは冬のボーナスが支給されれば、どのように使いますか? ボーナスが支給されるという人に聞いたところ「預貯金」が最も多く、次いで「生活費の補てん」「国内旅行(帰省を含む)という結果に。クロス・マーケティング調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは冬のボーナスが支給されれば、どのように使いますか? ボーナスが支給されるという人(51.1%)に聞いたところ「預貯金」(51.0%)が最も多く、次いで「生活費の補てん」(32.1%)、「国内旅行(帰省を含む)」(21.7%)であることが、クロス・マーケティングの調査で分かった。男女別に見ると、男性は「薄型テレビ」(6位)、「Blu-rayディスクレコーダー」(11位)、「PC(デスクトップ」(12位)、「家庭用ゲーム機」(14位)、「PC(ノート)」(15位)など、家電製品が上位に並んだ。一方の女性は「洋服」(5位)、「靴・ブーツ」(7位)、「化粧品」(13位)、「貴金属・アクセサリー」(16位)など、ファッション関係がランクインした。

yd_bonus2.jpg 冬のボーナスの使い道(出典:クロス・マーケティング)

 冬のボーナスはどのくらい支給されるのだろうか。ボーナスが支給されるという人に聞いたところ、冬のボーナスの平均支給額は55万円。居住地別に見てみると、平均支給額が最も多いのは「関東」で63万円、次いで「近畿」の55万円、「北海道・東北」の51万円、「中部」の48万円、「中国・四国」の46万円。逆に最も少なかったのは「九州・沖縄」の39万円だった。

1年前と比べ、生活面での変化

 1年前と比べ、生活面でどのような変化が起きているのだろうか。労働時間が「増えた」という人は26.0%に対し、「減った」は28.7%とほぼ同じ。ただ「自宅で過ごす時間が増えた」という人は31.7%だったが、「減った」は19.2%だった。

 「給与所得」「預貯金」「おこづかい」「食費」などお金に関係する項目は、1年前と比較して「減った」という人が多かった。

yd_bonus.jpg 1年前と比較した生活実態(出典:クロス・マーケティング)

 インターネットによる調査で、20〜69歳の男女1200人が回答した。調査期間は11月9日から11月10日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集