ニュース
» 2009年12月01日 23時06分 UPDATE

フライドチキンでアフリカ支援――ファミリーマート

[Business Media 誠]

 ファミリーマートは12月1日より、フライドチキンのキャンペーン「キチンとチキン♪チャリティプロジェクト」を全国7600店舗で開始した。

着メロ・携帯ゲームをダウンロードするごとに募金

ay_game.gif 「キチンとチキン♪」の携帯ゲーム

 「キチンとチキン♪」は、RAGFAIRが歌っている同社のフライドチキンCM用テーマソング。キャンペーン期間中にファミリーマートでフライドフードを購入すると、QRコードが印刷された限定デザインの包装袋に入れて手渡される。このQRコードから同社の携帯サイトにアクセスして着メロや携帯ゲームをダウンロードすると、1回につき2円ずつファミリーマートが「TABLE FOR TWO」に募金する仕組み。

 TABLE FOR TWOは開発途上国の子どもたちの飢餓と、先進国の子どもたちの肥満・生活習慣病解消に取り組む非営利団体。募金20円ごとに、アフリカの子どもたちに1食が届けられるという。

TSUTAYAと連携して割引券を発行

 ファミリーマートでは、一定頻度の来店と購入金額に達した「ファミマTカード」会員に、フライドチキンの20円割引券を配布する。またこのほか、Tポイントプログラムで業務提携しているTSUTATAと協業。TSUTAYAの利用客にフライドチキンの20円割引券を配布して、ファミリーマートへの集客を図る。

 割引券の発行期間は、11月24日から11月30日まで。ファミリーマートで50万枚、TSUTAYAで150万枚を発行する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集