調査リポート
» 2009年12月01日 16時02分 UPDATE

新型インフル 幼い子どもがいる人ほど“不安”

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 各地で死者が確認されている新型インフルエンザ。ワクチン接種も始まっているが、どのような対策をとっている人が多いのだろうか。

 インターワイヤードの調査によると、「新型インフルエンザは不安ですか?」と尋ねたところ、「不安(非常に不安+やや不安)」と答えた比率は59.8%だった。

 「不安」の比率を末子の年齢別に見ると、「子どもはいない」では54.3%だったのに対して、「中学生」では58.5%、「小学校1〜3年生」(73.9%)「1歳〜小学校入学」では74.8%、「出産前(妊婦)」では87.0%と、末子の年齢が低いほど不安に思う人の比率は高くなっている。

ah_sinhua.jpg 新型インフルエンザは不安ですか? (クリックで性年代別や末子の年齢別を表示、出典:インターワイヤード)

 どんな対策をしているのだろうか。「新型インフルエンザの予防策として日常行っていることは?」と聞くと、最も多かったのは「手洗い」で78.2%。以下、「うがい」(64.4%)、「十分な睡眠をとる」(35.1%)、「人ごみを避ける」(30.1%)、「栄養のある食事をとる」(30.0%)が続いた。「何もしていない」という人はわずか12.8%で、ほとんどの人は何らかの対策をとっているようだ。

ah_nitioko.jpg 新型インフルエンザの予防策として日常行っていることは? (出典:インターワイヤード)

 各地で始まっている新型インフルエンザのワクチン接種。「新型インフルエンザワクチンを接種したいと思いますか?」と尋ねると、「接種したい(やや接種したい含む)」は40.2%。男女別に見ると、女性の方が「接種したい」の比率が高かった。

 また、「接種したい」の比率は、「新型インフルエンザが非常に不安」とした人では75.8%、「新型インフルエンザがやや不安」とした人では50.4%となるなど、不安度によって接種意向に大きな差が現れた。

 インターネットによる調査で、対象は男女13263人(男性7228人、女性6130人)。調査期間は10月14日から29日。

ah_sesyu.jpg 新型インフルエンザワクチンを接種したいと思いますか? (出典:インターワイヤード)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集