調査リポート
» 2009年11月27日 16時19分 UPDATE

マンガのアニメ化・実写化に賛成しますか

[Business Media 誠]

 マンガがアニメ化または実写化されるケースが増えているが、20〜40代の人はこれらの作品についてどのような印象を持っているのだろうか。自分の好きなマンガがアニメ化されたことが「ある」という人は66.3%。そのうち、アニメ化決定を知って「嬉しかった(とても+少し)」という人は56.3%であることが、アイシェアの調査で分かった。また実際にアニメ化されたものを見たことが「ある」と答えた人は94.9%にも達した。

 マンガがアニメ化されることについて、どのように思っているのだろうか。全員に聞いたところ「賛成(とても+どちらかというと)」という人は68.4%。「賛成」と答えた理由を聞いたところ「違う角度から楽しめる」「動画として見たい」「ファンが増える」といった声が多かった。一方、「反対」と回答した人からは「声のイメージがかなり違うものがある」「マンガの世界観がアニメでは伝わりにくい」などの意見が目立った。

yd_manga.jpg (出典:アイシェア)

 では、実写化についてはどうだろうか。マンガが実写化されることについて、「賛成」と答えた人は35.2%にとどまった。「賛成」と答えた人に、その理由を聞いたところ「キャスティングが楽しめる」「まったく違ったおもしろさがある」「広く知ってもらうきっかけになる」といった声が多かった。また「反対」の理由を聞いたところ、「配役に違和感があることが多い」「原作イメージを大事にしてくれないことが多い」「実写では表現に限界がある」などの意見があった。

 携帯電話を使った調査で、20〜40代の男女531人が回答した。調査期間は11月5日から11月11日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -