調査リポート
» 2009年11月27日 15時45分 UPDATE

住んで良かった東京の街、1位は武蔵野市

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 引越しをするなら、できれば環境の良い街に住みたいもの。東京で最も住んで良かったと思われている街はどこなのだろうか。

 ネクストの調査によると、東京都内在住者に生活に関わる質問(9項目32問)をし、150人以上の有効回答数が得られた市区を対象に点数(各質問5点、160点満点)を平均したところ、最も平均点(生活実感値)が高かった街は「武蔵野市」だった。同市の生活実感値は110.66点で、昨年調査の2位からランクアップした。以下、2位「府中市」(110.16点)、3位「世田谷区」(106.57点)、4位「杉並区」(105.16点)、5位「品川区」(104.43点)、6位「文京区」(104.32点)、7位「立川市」(103.41点)が続いた。

ah_tousou.jpg 東京都内生活実感値総合ランキング(クリックで全体を表示、出典:ネクスト)

 上位都市の評価を詳しく見ると、「武蔵野市」は「個人商店や商店街が充実している」「カフェや飲食店の数や種類が多い、充実している」の評価でトップ。住民の声を見ると、「吉祥寺駅を中心に中央線、地下鉄東西線、井の頭線が利用でき、バスを使って西武新宿線や西武池袋線の駅までアクセスできるところが便利でよいと思う。バスも本数が多く利用しやすい」(22歳男性、シングル)、「井の頭公園があることにより自然と触れ合うことができる点は最も良い点だと思う。武蔵野市役所近くも桜の並木道があったりなど所々由緒ある風景が感じられる」(34歳女性、DINKS)などがあった。

 「府中市」は「図書館や公民館、児童館などの数が多い、充実している」「体育館やスポーツジムなどの数が多い、充実している」など公的サービス項目の評価で多くトップとなっている。住民の声を見ると、「緑が多く、多摩川もあり、公共施設や地域イベントも充実している」(31歳女性、ファミリー)、「都内では子育てもしやすいし、都心にもすぐアクセスでき、たいていのものはそろっており、かなり過ごしやすい市だと思う。競馬場と競艇場のおかげでお金持ちで、それがきちんと市民に還元されている」(21歳女性、シングル)などがあった。

 インターネットによる調査で、対象は東京都内在住の20歳以上の男女6510人(男性2981人、女性3529人)。調査期間は11月10日〜12日。

ah_musai.jpgah_hutyu.jpg 武蔵野市民(左)と府中市民(右)の生活実感値チャート(青線が全体平均、出典:ネクスト)

関連キーワード

HOME'S | ランキング | アンケート


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ