調査リポート
» 2009年11月26日 13時07分 UPDATE

1人で見るなら、どんな気分になれる映画がいい?

[Business Media 誠]

 1人で映画館に行ったことがある人はどのくらいいるのだろうか。「1人で行ったことがある」という人は54.8%だったが、男女別で見ると、男性(50.2%)よりも女性(61.6%)の方が10ポイント以上高いことが、アイシェアの調査で分かった。

 1人で見るなら、どんな気分になれる映画がいいのだろうか。1人で映画館に行ったことがある人に聞いたところ、「泣ける映画」が46.4%でトップ。次いで「温かい気持ちになれる映画」(39.2%)、「スカッとする映画」(38.1%)、「登場人物に感情移入できる映画」(36.8%)という結果に。男女・年代を問わず「泣ける映画」が最も多いが、女性は51.9%と、男性(41.8%)に10ポイント以上の差をつけた。また女性は「温かい気持ちになれる映画」や「登場人物に感情移入できる映画」を挙げる人も多く見られ、「アクションやコメディよりもヒューマン・ストーリーを好む傾向にあるようだ」(アイシェア)

 現在公開されている、またはこれから公開される映画で、最も1人で見に行きたい映画は何ですか? この質問に対し、最も多かったのは「2012」で13.2%。次いで「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(13.0%)、「のだめカンタービレ 最終楽章前編」(10.0%)が上位にランクインした。

yd_cinema.jpg (出典:アイシェア)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集