トップ10
» 2009年11月25日 12時30分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2009年11月14日〜11月20日):同窓会2.0のススメ

学生時代の友人と旧交を温められる同窓会。しかし、時代が変化する中、同窓会は旧態依然とした飲み会のままでいいのだろうか? 筆者は別のやり方もあるのではないかと提案する。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 先週、最も読まれた記事は「彼女・奥さんと同じベッドで寝ていますか?」。2位は「新しい合コンの形、“リョウコン”って何?」、3位は「お風呂は誰と入る? 夫と妻で考え方にズレ」だった。

同窓会2.0のススメ

 1〜3位だけではなく、5位に「アラサーとアラフォーに聞く、結婚を決めるためにナニが足りない?」、8位にも「生まれ変わっても、今の奥さんと結婚しますか」が入るなど、ランキング上位に恋愛・結婚関連の記事が並んだ。

 「社会人になってから異性との出会いが少なくなった」という嘆きをしばしば耳にするが、社会に出てからも恋愛が生まれる場面の1つとして同窓会があるだろう。年末年始の実家に帰る時期に合わせて同窓会が予定されていて、「学生時代のアイドルに会える」と楽しみにしている人もいるかもしれない。

 しかし、同窓会に参加するにしても、飲み会の代金が高かったり、遠方から参加する場合には交通費もかかったりと、この不況の昨今、ふところに厳しいこともあるだろう。もっと、気軽に集まれる方法はないものだろうか。

 そこで思い出したのがサントリー「ほろよい」のCM。堀北真希さんが、オダギリジョーさんや水嶋ヒロさんとWebでチャットをしながら飲み会をするという内容だ。それと同じことを同窓会でやればいいのではないだろうか。IRCやSkypeなどを使えば、離れた場所に住んでいても参加できるし、飲み屋に5000円を払う必要もないのでボーナス減のビジネスパーソンの財布にも安心。外に出る必要もないので、新型インフルエンザにかかっていても出席できるし、「同窓会に着ていく服がない」なんて悩みもなくなる。

ah_horoyo.jpg ほろよいCMストーリー(出典:サントリー)

 実は筆者、大学時代の友人たちとSkypeで同窓会をやったことがある。「最近何やってるの?」「へー、実家帰ってるんだ」などと近況を話したり、Googleストリートビューで通学路を見て「あのカレー屋なくなったんだ」と盛り上がったりしていたのだが、しばしば話題に詰まるシーンがあった。

 リアルの同窓会なら、とりあえずビールを注いだり、相手の持ち物を見て「お前のケータイ、iPhoneじゃん。俺も俺も」といったどうでもいい会話をしたりして、時間を稼ぎつつ次の話題を探せるのだが、相手と直接触れ合えないWebでは中々そうもいかない。回線をつなぎっぱなしにして気が向いた時に話してもいいのだが、会話がなくなると離席する人が増えるので盛り上がりに欠けてしまう。

 そこで、筆者が提案したいのがオンラインゲームを利用しての同窓会だ。どこかのオンラインゲームでキャラクターを作って、ゲーム内の決めた場所に集まって会話するのだ。これなら話題に詰まった時でも、「ちょっとドラゴン狩りに行こうぜ」と遊ぶことができる。Skypeを同時起動したり、チャット設定をいじったりすれば、ゲーム内で位置が離れても参加者全員で会話できるし、話したい人だけでグループを作ってチャットすることもできる。また、飲み会だと離れて座っている人には話しかけにくいが、Webなら特定の人を選んで会話することも容易だ。

 一緒にゲームを楽しむと、本音も出しやすくなるだろう。ドラゴンを倒して落ち着いた時に、「俺、不況でリストラされて今無職なんだ。ゲーム内の職業は魔法使いなんだけどな、ははは」なんて打ち明け話もあるかもしれない。

 RPG的なオンラインゲームが不評なら、オンライン麻雀をやりながらの同窓会でもいいだろう。学生時代、誰かの下宿や雀荘に集まって麻雀を打っていた人なら、昔を懐かしみながら交流を深められることだろう。最近のオンラインゲームは月額課金ではなく、アイテム課金が多いので、これらのことをするくらいなら無料で楽しめるはずだ。

 オンラインゲーム同窓会にメリットは多いが、問題は相手の姿が直接見えないこと。友人の昔の失敗談や失恋談を調子に乗ってペラペラと喋っていたら、友人だと思っていたキャラクターが「実は私、●●(友人)の嫁なんです。へー、あの人、昔そんなことしていたんだ」などと衝撃発言することになっても、筆者は責任をとれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -