調査リポート
» 2009年11月24日 13時23分 UPDATE

23%の自治体が、男子トイレの“完全個室化”必要

学校のトイレで困っていることは? 小中学校に聞いたところ「トイレが臭い・汚い」と「改修したくても予算がない」を挙げる学校が多いことが、学校のトイレ研究会の調査で明らかに。このほか「生徒のマナーが良くならない」「学校トイレに関する情報が少ない」といった声もあった。

[土肥義則,Business Media 誠]

 学校のトイレで汚れがひどい場所は? 小中学校に聞いたところ、「和式便器」「和式便器まわりの床」(いずれも87校)が最も多いことが、学校のトイレ研究会の調査で分かった。このほか「小便器」(82校)、「小便器のまわりの床」(81校)という結果に。汚れがひどい場所に「和式便器」と「小便器」を挙げる学校が多かった一方、「洋式便器」と回答したのは20校にとどまった。

 学校のトイレを清潔に保つために、自治体はどのような取り組みをしているのだろうか。最も多かったのは「『きれいに使用しましょう』などの啓発チラシの作成」(47自治体)、次いで「和式から洋式への取り替え」(46自治体)、「清掃道具入れの整備」「学校職員・生徒への教育」(いずれも19自治体)と続いた。

yd_toilete3.jpg (出典:学校のトイレ研究会)

 郵送による調査で、教育委員会(133)・小学校(66)・中学校(107)が回答した。調査時期は8月。

学校のトイレで困っていること

 男子トイレの小便器をなくし、大便器のみ(完全個室化)にすることを検討したことがある自治体はどのくらいあるのだろうか。「検討したことがある」と答えた自治体は7%。また「すべての男子トイレを完全個室化するべき」と回答したのは2%、「一部の男子トイレを完全個室化することは必要」は21%に達した。「大便をするとからかわれる男子生徒のために、小便器をなくしてすべて大便器にすることを検討している自治体もある」(学校のトイレ研究会)としている。

yd_toilet2.jpg (出典:学校のトイレ研究会)

 小中学校に、学校のトイレで困っていることを聞いたところ「トイレが臭い・汚い」(87校)と「改修したくても予算がない」(84校)と回答した学校が多かった。このほか「生徒のマナーが良くならない」(17校)、「学校トイレに関する情報が少ない」(10校)と続いた。またトイレ内で破損頻度が多い場所を尋ねると、「ブースのドア」(78校)や「便器洗浄レバー」(65校)を挙げる学校が目立った。

yd_toilet.jpg 学校のトイレで困っていること(出典:学校のトイレ研究会)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集