調査リポート
» 2009年11月13日 17時19分 UPDATE

今年のクリスマス……20〜30代の男性は“控え目で献身”

クリスマスの過ごし方について、女性はどのような期待を寄せているのだろうか。20〜30代の未婚女性に聞いたところ「2人だけの『時間』を大事にする」「相手がほしいものをプレゼントする」「2人の特別な『思い出』」などが上位にランクインした。ヤフーバリューインサイト調べ。

[Business Media 誠]

 女性が、自分のために男性に費やしてほしいと思う金額は2万9583円――。一方、男性が女性のために費やしたいと思うのは3万240円と、女性の期待と男性の予定がほぼ一致していることが、ヤフーバリューインサイトの調査で分かった。男性は女性からの期待に的確にとらえているようだが、女性が男性に費やしたいと思う金額1万8893円に対し、男性の期待額は1万4861円。男性の控え目な姿勢がうかがえた。

yd_money.jpg 相手のためのクリスマスの費用総額(出典:ヤフーバリューインサイト)

 お付き合いしている男性から、女性はどのようなプレゼントをされたいと思っているのだろうか。最も多かったのは「アクセサリー、腕時計」で66%、次いで「財布などの服飾小物」(56%)、「バッグ、かばん」(53%)と続いた。一方、女性からプレゼントされたいモノを、男性に聞いたところ「アクセサリー、腕時計」(40%)がトップ、次いで「財布など服飾小物」(39%)など、「女性が男性に贈りたいモノと順位は概ね一致した。全体的に男性は女性に贈ってほしいと思うモノのスコアが低く、そもそもプレゼントをもらうことへの期待が女性よりもかなり低いようだ」(ヤフーバリューインサイト)

 インターネットによる調査で、首都圏に在住し、現在異性と付き合っている20〜30代の未婚男女400人が回答した。調査期間は10月23日から10月25日まで。

クリスマスの過ごし方

 クリスマスの過ごし方について、女性はどのような期待を寄せているのだろうか。「2人だけの『時間』を大事にする」(88%)、「相手がほしいものをプレゼントする」(78%)、「2人の特別な『思い出』となる」(74%)などが上位にランクイン。一方、男性が女性に期待することは「2人の『時間』を大切にする」(68%)、「自分らしいプレゼント」(57%)、「2人の特別な『思い出』となる」(54%)だった。

 またクリスマスに対して、どのように考えている人が多いのだろうか。「恋人とのクリスマスの予定は、仕事や友人関係よりも優先すべき」「カップルはクリスマスを一緒に過ごすのは当然」「クリスマスのために貯金をするなど、経済的に準備をしている」などと思っているのは、いずれも女性よりも男性の方が多かった。特に「恋人とのクリスマスの予定は、仕事や友人関係よりも優先すべき」では男性の方が女性よりも20ポイント上回るなど、「献身的な男性に対し、女性はややクールなようにも見える」(ヤフーバリューインサイト)

yd_money1.jpg クリスマスに対する意識(出典:ヤフーバリューインサイト)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集