連載
» 2009年11月13日 15時41分 UPDATE

ビジネスに効くゲームソフト:6分間で考えるエコとエゴ

暖房が恋しい季節になった。エコ観点からウォームビスなどを積極的に取り入れている人もいるかもしれない。一方で意識しすぎると疲れてしまう。今回は“エコ”と“エゴ”のバランスをゲームで考えてみる。

[塙恵子,Business Media 誠]

 暖房が恋しい季節が近づいてきた。近ごろはおしゃれなハラマキなども登場していて、ウォームビズを取り入れているビジネスパーソンも多いかもしれない。

 クールビズやウォームビズはわりと気軽にできるエコ対策だが、一方でエコを意識して、対策に力を入れすぎてしまうとちょっと疲れてしまう。環境を意識しつつ、自分も快適に過ごせる形が理想だが……。

「☆環境ゲーム エコエゴ」

 「☆環境ゲーム エコエゴ」は「1人ひとりができる環境対策」をテーマにし、楽しみながら「エコ」を学べるFlashゲーム。ゲームをプレイするにはFlash Player 8.0以上に対応するブラウザが必要となる。

photophotophoto 「☆環境ゲーム エコエゴ」

 6分間の制限時間の中で、プレイヤーは主人公「ココロン」となり、地球をデフォルメした架空世界を体験することになる。

 ゲームのポイントはいかに「エコ」と「エゴ」のバランスをとるか。部屋の温度を何度に設定するか、買い物に行く場合、車と自転車のどちらを使うのかなどを考えていく。ゴミを放置しておくと虫がわくなど、なかなかリアルな作りがおもしろい。エゴが強ければ鳥が死んでしまったり、花が枯れてしまう。一方でエコばかり意識していると主人公が倒れてしまう。

photo ストレスがたまり顔色が悪い

 環境対策も大事だが、自分の快適性も重要というのが本音ではないだろうか。エコロジーストレスのメーターを確認しつつ、身近にできる環境対策とその影響を「☆環境ゲーム エコエゴ」で考えてみるといいかもしれない。

悩み 処方せん 価格 備考
エコ疲れ 「☆環境ゲーム エコエゴ」 無料 Flash Player 8.0以上が必要

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集