ニュース
» 2009年11月12日 18時08分 UPDATE

経産省が使用済みケータイの回収キャンペーンを開始、最高5万円をプレゼント

[栗田昌宜,Business Media 誠]

 経済産業省は11月11日、使用済み携帯電話の回収・リサイクルに協力した人に、抽選で最高5万円の商品券をプレゼントする「たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/」キャンペーンを11月21日から実施すると発表した。

 同キャンペーンは、使用済み携帯電話をインセンティブを付けて回収し、その効果を検証する「平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業」として行われるもの。多機能化・高機能化にともなって減少傾向にある使用済み携帯電話の回収台数を増やし、携帯電話に含まれる貴金属やレアメタルといった有用金属の有効活用を促進するのが狙いだ。

 2500円以上の携帯電話を購入・機種変更する際にそれまで使っていた携帯電話の回収に協力した人には5万円/5000円/1000円の商品券が当たる抽選への応募券、2500円未満の携帯電話を購入・機種変更した人や、購入・機種変更を伴わずに使用済み携帯電話の回収に協力した人には1000円の商品券が当たる抽選への応募券がそれぞれ贈呈される。

 当選者数は、5万円が800人、5000円が8000人、1000円が15万人の15万8800人。落選者には「1円を環境保護団体に寄付する権利」が贈られ、賛同した場合は事務局を通じて環境保護団体に寄付される。

 回収対象となるのは、携帯電話、PHS、データ通信カードの3種類。回収実施期間は2009年11月21日〜2010年2月28日の100日間で、全国の家電量販店、スーパー、携帯電話専門店の約1800店舗で回収を受け付ける。抽選への応募は2010年3月31日まで。

ah_tansuk.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集