調査リポート
» 2009年11月11日 15時30分 UPDATE

クリスマスらしさが楽しめる場所はどこ?

[Business Media 誠]

 あなたは今年のクリスマス(クリスマスイブ)をどのように過ごしますか? JTBの調査によると「家でゆっくり過ごす」(23%)という人が最も多く、次いで「イルミネーションを見に行く」(15%)、「ホームパーティをする」(14%)など、身近な場所でクリスマスを過ごす人が多いことが分かった。一方「仕事」(11%)、「特に予定はない」(5%)など、普段とあまり変わらない過ごし方をするという意見もあった。「今年はイブもクリスマスも平日なので仕事帰りにイルミネーションを見に行くくらい」(男性20代)といった理由で、遠出をする人は少ないのかもしれない。

yd_mas1.jpg 今年のクリスマス(クリスマス・イブ)の過ごし方は? (出典:JTB)

 また「クリスマスに誰と過ごしますか」と聞いたところ、69%の人が「家族と過ごす」と回答。「家族みんな忙しいですが、クリスマスは皆でケーキを食べるのが習慣」(女性40代)など、家族団らんを楽しみたいという意見が目立った。次いで多かったのは「ひとりで過ごす」(10%)。「単身赴任なので今年は実家に帰ることもできず、1人で過ごすことになりそうです」(男性30代)など、「平日のため、仕事などの予定でゆっくりとしたクリスマスを過ごせそうもないという意見があった」(JTB)。このほか「カップルで」(9%)、「友人や仲間と」(7%)と続いた。

 インターネットを使った調査で、男女2219人が回答した。調査期間は10月7日から10月15日まで。

クリスマスらしさが楽しめる場所

yd_mas2.jpg クリスマスらしさが楽しめる場所(海外、出典:JTB)

 クリスマスらしさが楽しめる場所はどこだと思いますか? 海外の場所で聞いたところ「フィンランドなど北欧」が最も多く35%、次いで「ニューヨーク」(29%)、「ドイツ」(19%)、「フランス」(9%)という結果に。一方、日本では「北海道」(34%)がトップ。以下「神戸」(31%)、「東京(銀座、台場など)」(19%)、「東京ディズニーランド」(7%)と続いた。

 「寒さの中で見た札幌のイルミネーションは最高の思い出」(女性20代)など、「雪やイルミネーションでクリスマス気分が一層高まる」といった意見が多かった。また「神戸のルミナリエは一見の価値あり」(男性50代)など、神戸のルミナリエがオススメという声もあった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集