調査リポート
» 2009年11月09日 11時34分 UPDATE

会社名に山手線の駅名が入った企業はいくつ?

[Business Media 誠]

 会社名に山手線各駅の名称が入った企業はどのくらいあるのだろうか。東京商工リサーチの調査によると、会社名に山手線駅名が使われている企業は全国で1万9857社、うち東京23区では1万1393社(全国に対する構成比57.4%)であることが分かった。東京23区の中で、最も多く使われている駅名は「東京」で9552社で、23区全体の83.8%を占めている。次いで「渋谷」の240社(同2.1%)、「神田」の211件(同1.9%)という結果に。

 ちなみに「日暮里」駅名が入った企業は全国に13社あるが、うち12社は東京23区にあった。さらに11社は駅と同区内(荒川区)の企業だった。さらに「高田馬場」駅名が入った企業は全国に9社、そのすべてが東京23区にあり、駅と同区内の企業は8社。このほか「巣鴨」「池袋」「秋葉原」「御徒町」「浜松町」「有楽町」「鶯谷」「駒込」「目白」「代々木」「原宿」「新宿」が同じ傾向を持つなど、東京ならではの会社名を持つ企業と言える。

 会社名に山手線の駅名が使われていて、さらに創業100年を超えている企業はどのくらいあるのだろうか。2つの条件を満たす企業は全国で150社、そのうち81社(構成比54.0%)は東京23区に存在した。内訳を見ると、やはり「東京」が67社(同82.7%)でトップ。一方「上野」の駅名が使われていて、100年以上の歴史を持つ企業も21社(同14.0%)と目立った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集